So-net無料ブログ作成
検索選択
前の12件 | -

プロモ動画「レアリティのブティックの裏側拝見」 [新着情報]

MLPシーズン7に合わせて放送局のディスカバリー・ファミリーchで放送されたプロモーション短編動画シリーズ「Rarity's Peek Behind the Boutique」の1本目はこちらでご紹介しましたが、3本が出揃いましたので改めてまとめて日本語字幕付きでご紹介します。長さはいずれも1分30秒ほど。
プロモ動画としては大変豪華な作りで、このプロモをさらに予告するCMがあった事からもディスカバリーファミリーchの力の入れ方がわかります。
レアリティのセリフは本編と同じタバサ・セントジャメインさんの新録、しゃべっているカットは新作動画(少なくとも口パクは新規)、説明部分の絵は過去のエピソードから内容に合う要素を持って来て画像加工してうまく編集してあります。
1本目「Fashion Do's and Don'ts」は2017年4月8日に初放送されました。


2本目「Fashion vs. Function」はシーズン7初回が放送になった2017年4月15日初放送。

この中では今まで未公開だったS4E08「Rarity Takes Manehattan」のファッションショウのドレスの設定画と思われる画像が使われています。
hotel chic.jpg

3本目「Customer Critiques」は2017年4月22日初放送。


ところでMLP番組監督のジム・ミラーさんによるとこのプロモの製作にはMLP本編を制作しているスタジオdhxは関与していないとの事。
上記のように設定資料や動画の素材アセットにアクセスがなければ制作できない内容だけに、これは意外な発言ですね。そこらへんはハズブロ側がまとめて管理しているのでしょうか。
なお、この3本の脚本はニコール・デュバックと言う方が担当。これまでMLPに関わっていなかった方ですがレアリティの性格や過去に劇中で起こった事などをよく把握していて好感が持てます。
この方のツイートによると最近のMLPプロモ動画の「ベビーフルーリーハーツ・スクラップブック」シリーズはマイク・フォーゲルさん、「フレッシュプリンセス・オブ・フレンドシップ」はジョッシュ・ハーバーさんがそれぞれ脚本担当だったそうです。

シーズン7 エピソード3 [エピソード]

「ア・フルーリー・オブ・エモーションズ」日本語字幕付き。初放送日は2017年4月22日でした。

はしかに似た伝染病で学校のクラスが閉鎖になり生徒が全員入院。仔馬達を元気づけようとお見舞いに行くことにするトワイライトですが、その準備をしようとしていると突然シャイニングアーマーとケイデンスが現れます。ポニービルの旧友に会いに来たのでその間娘のフルーリーハートの子守りをして欲しいと言うのです。
すでにスケジュールが一杯のトワイライトですが、姪のフルーリーの「最高のおば」でありたいと願うあまりスパイクの反対を押し切って子守りを引き受けてしまいます…

シーズン7 エピソード1と2 [エピソード]

S7E01「セレスティアル・アドバイス」とS7E02「オール・ボトルド・アップ」日本語字幕つき。
初放送日は2017年4月15日で、E01とE02が一時間枠で連続で放送されました。シーズンの最初の2話が前後編ではなく、独立した別々のエピソードになるのはシーズン7が初めてです。
第1話は「セレスティアル・アドバイス」。

シーズン6を通じてトワイライトの元で弟子として友情を学ぶことになったスターライト・グリマーはトリクシーと親友になり(S6E06)、シーズンフィナーレではチェンジリングに侵攻された上に全プリンセスが拉致され不在と言う絶体絶命の危機を自ら結成したチームを率いて見事に解決するという目覚ましい進歩を見せました。
この手柄で勲章を授与される事になったスターライトですが、その会場でディスコードにスターライトはもう生徒を卒業すべきではないかと言われ、そんな事は考えた事すらなかったトワイライトはショックを受けてしまいます。
話中でスターライトをどこに派遣しようかと考えるトワイライトが使う、仮定の空想をバーチャル映像にして見られる魔術が演出として効果的に使われています。このおかげでS6E05のゲストキャラ、ドラゴン国のプリンセス・エンバーをまた見ることが出来ますね。
Season7NewLogo.jpg
今回からオープニングの番組タイトルロゴが劇場版と共通の紫を基調にしたジェンダーフリーの物に変更になりました。この色のロゴはかなり前からトイ、コミックその他の関連商品で使われていましたがいよいよ本家でも使用開始と言う事になります。
Season7NewIntro.jpg
また、オープニングの中で主要キャストが集合写真を撮るシーンにも変更がありました。このシーンにスターライトが加わったのはシーズン6からですが、シーズン6の時は困り顔だったスターライトが今回から笑顔になっています。
S

そして最後のオチに出て来て会場の後片付けを一瞬で済ませるピンキーの掃除機。飾り付けを一瞬でするパーティーキャノンとセットになる機械でしょうか。パーティーキャノンと同じような車も付いています。
Pinkie_pushes_vacuum_into_dining_hall_S7E1.jpg

第2話は「オール・ボトルド・アップ」。

(以下記事作成中)

BABSCON2017参加 [イベント]

daisymane-poniko&goldengates.jpg
アメリカのサンフランシスコで今週末金曜~日曜に開催されるMLPのファンイベント、バブスコンに今回も日本から参加の有志チーム一行とともに行ってまいります。
これで私は初回から4回連続で参加と言う事になります。会場ホテルに宿泊する予定ですが、可能な限り会場からツイートでレポートしたいと思いますのでどうぞ右のパネルの私のツイートをチェックして下さいね。
今回はおととしの第2回と同じくMLPの新シーズンの放送開始と重なる日程になりますのでかなりの盛り上がりが期待できます。また、日本のポニーイベント「ジャパンポニーコン」のマスコット、「ポニコ」の着ぐるみを持ち込みアメリカのファンと親交を深めていきたいと思っています。
イラストは同行するDaisymaneさんの作品です。

レアリティのプロモ短編動画 [新着情報]

4月8日にディスカバリーファミリーchで公開されたMLPのプロモ短編「Rarity's Peek Behind the Boutique Fashion Do's & Don'ts」です。日本語字幕付きでどうぞ。

シーズン7放送を15日に控えて盛り上がっている所に投入されたファッション番組のパロディのような新作ショートムービー。今週末には同じシリーズでもう一本「Fashion vs. Function」が公開されるそうです。オリジナルはこちら。レアリティがしゃべっているカットはリップシンク新作の動画、説明部分は過去放送のエピソードのアセットを再使用していますがなかなかいいセンスの編集。水彩画風のフィルターもいい味を出しています。
なお、このプロモは3月28日頃にギリシャ語吹き替え版が先行して公開されていました。
MLPシーズン7放送まであと5日!

MLP・ザ・ムービーの最初の予告編公開 [新着情報]

日本時間今日未明に公開された劇場版MLP、「マイリトルポニー・ザ・ムービー」のティーザー予告編です。

こちらはフランス語版。

既報の通りTV版で使われているFlash8に代わって新しい動画ソフトToonBoom Harmonyが導入された事により、動画がクラシックな2Dセルアニメーション風になりました。ただし今回の予告編ではポニー達をじっくり見ることは難しい演出になっているので一見しただけでは「丸っこくなって影がついてる」ぐらいしかわかりませんね。
F
キャラの顔の影が濃くて目にクマが出来てるように見える、との声もありましたが美術監督のレベッカ・ダートさんのツイートによればこれは画像の変換ミスだという事です。
こちらは動画特殊効果担当のマイケル・ガニエさんのコメント。
大画面で見るとキャラのリップシンク(口パク)が全然合っていませんが、これはたぶん本編から持ってきた別のセリフを言ってる動画に予告用のセリフを合わせているのが原因と思われます。
MLPTMpegasi3.jpg
MLPTMpegasi2.jpg
MLPTMpegasi.jpg
画面を目まぐるしく飛び回るこの4頭のペガサスは、今まで本編に出て来た事がない新キャラのようですが果たしてどうなのでしょうか。ピンクで紺色のたてがみのキャラはG1時代のメインキャラだった「ファイアフライ」の配色を思わせます。
Firefly-and-Megan.PNG
ムービー公式のフェイスブックアカウントではティーザーポスターも公開されました。コピーは「友情はいろんな色でやって来る。」
MLPTMteaserposter.jpg

「マイリトルポニー・ザ・ムービー」はアメリカで10月6日公開予定です。

シーズン7エピソード5~8あらすじ [新着情報]

BigMacLove.png
MLPを放送しているディスカバリーファミリーchの5月放送内容のプレスリリースにMLPのS7E05-08までのあらすじが載っていましたのでご紹介します。

S7E05「フラタシャイ・リーンス・イン」
特別なポニー達の助けを借りて夢の職につく事を決意するフラタだが自分の理想を通すためには戦う事が必要だった。5月6日放送。

S7E06「フォエバー・フィリー」
スウィーティーベルの記念日を彼女が好きなゲームなどをして楽しませようとするレアリティだが、妹がいつまでも子供ではない事に気付く。5月13日放送。

S7E07「ペアレンタル・グライダンス」
レインボーダッシュがワンダーボルト隊員と知った彼女の両親はすべてのショーに現れ応援するようになった。ダッシュはそのあまりの熱狂を恥ずかしく思い、追いつめられてしまう。5月20日放送。

タイトルは「ペアレンタル・ガイダンス」(親による指導)と言う言葉と単語グライド(滑空)をひっかけたもの。
レインボーダッシュの両親が初登場。これまでシーズン3の回想シーンでレインボーダッシュと一緒に居る虹色のたてがみのオス「レインボー・ブレイズ」が父親ではないかと言われていましたが、この話で出て来る両親はレインボーダッシュの一生の夢である「ワンダーボルト入隊」というニュースすら教えてもらえないほど疎遠なようですので、レインボー・ブレイズは父親ではないという事になります。
ちなみに去る二月のNYトイフェアのパネルでハズブロ女児部門文芸担当重役のメーガン・マッカーシーさんが語った情報によると両親の名前はウインディ・ホイッスルズ(母)とボー・ホットフーフ(父)。

S7E08「ハード・トゥ・セイ・エニシング」
ビッグマックが初恋に落ちた?!それを聞いたキューティーマーク・クルセイダーズは彼がライバルのフェザーバングより先にシュガーベルのハートを射止めるのを絶対助けると誓う。5月27日放送。

タイトルは1989年の恋愛映画「セイ・エニシング」のもじり。今まで本編中でチアリー先生やピンキーの妹のマーブル・パイとカップル、またはカップル未満になった事のあるアップルジャックの兄のビッグマックですが、「初めて」惚れる相手が旧イコール村のお菓子屋さんシュガーベルとは予想が付きませんでした。
sugarbell.jpg
全てはCMCの勘違いと言う線もありますが、果してどうなるのでしょうか。

シーズン7予告クリップその3 [新着情報]

日本時間で今日の未明にディスカバリーファミリーchのツイッターアカウントで公開されたシーズン7の新予告編です。日本語字幕付きでどうぞ。

最初に公開された予告クリップでトワイライトが悩んでいる理由はこれだったようですね。
MLPシーズン7は4月15日から放送開始です。

「ベビーフルーリーハーツ・ハートフェルトスクラップブック」新作 [新着情報]

ピンキーがベビーフルーリーハートに絵本を読んで聞かせるというコンセプトのMLPプロモーション動画シリーズの「ベビーフルーリーハーツ・ハートフェルトスクラップブック」は2016年に8本が公式MLPチャンネルで公開されましたが、なぜか「パート6」だけ欠番になっていました。そして今になってやっとそのパート6「ハーツウォーミング・イブ」編が公開されました。

構成はいつもの通り、本編(ハーツウォーミング・イブがテーマの回)からの素材にフェルトのようなテクスチャーを加えて切り張り・再編集、そしてピンキー役のアンドレア・リブマンさんがスーパーハイテンションのナレーションを加えた手間のかかったものです。特筆すべきは実写のクッキー(ジンジャーブレッド)で作ったポニー達とウィンディゴーの人形劇で語られるハーツウォーミング・イブの由来の説明のシーン。S4E20「ハーツブレイカーズ」の中でアップルジャックがアップルブルームに由来を語る部分とそっくりです。
howequestriawasmade.jpg
Gingerbread_flag_has_a_bite_taken_out_of_it_S5E20.jpg

実はこれ、放送当時シーズン監督のジム・ミラーさんがTwitterで「このシーンは本物のお菓子を使ってやりたかったけど時間がなかった」と言っていた事があるので、今回見事にリベンジを果たしたことになります。(あるいは、その時の作りかけの素材を完成させたのかも。)
季節外れのハーツウォミング・イブ(クリスマス)をお楽しみください。
その他のこのシリーズの動画はこちらをどうぞ。

シーズン7第3話・第4話あらすじ [新着情報]

Flurry_Heart_sneeze.jpg
maudpinkie.jpg
MLPを放送しているディスカバリーファミリーチャンネルの四月の放送内容プレスリリースにS7E03・04のあらすじが載っています。

S7E03「ア・フルーリー・オブ・エモーションズ」
ぎっしり詰め込んだ一日の予定を立てたトワイライトだが、その上プリンセス・フルーリーハートの子守まで引き受けてしまった。フルーリーの起こすトラブルを防止して「最高のおば」でいるために大奮闘する。
4月22日放送。

前シーズンの初回でデビューしたケイデンスとシャイニングアーマーの娘、フルーリーハートですがその後これと言った活躍もしませんでした。
決して赤ちゃんの世話に慣れているとは言えないトワイライトがフルーリーハートに振り回されてしまうのでしょうか。

S7E04「ロックソリッド・フレンドシップ」
モードがポニービルに引っ越すかも知れないと聞いたピンキーはモードの目に映るポニービルをいい所に見せるため必死で演出しようとする。
4月29日放送。

ロックソリッドとは「岩のように堅固な」と言う意味。
シーズン4から登場したピンキーの姉ですっかり人気キャラになったモードパイが再登場。せっかくなので他のピンキーの姉妹のマーブルパイとライムストーンパイにも顔見せして欲しいものです。声優はモードと同じ方ですし。

シーズン7予告クリップその2 [新着情報]

日本時間今日未明にディスカバリーファミリーch公式アカウントからツイートされたMLPシーズン7の30秒プロモ動画。高めのターゲット年齢層を狙っているようです。字幕付き。

season7promocap.jpg
サンバーストとともに床に魔方陣を描いて開いた暗黒の空間に吸い込まれるスターライト・グリマー。しかし、それを見ているセレスティアとトワイライトも居ます。これはもしかすると、S7E01「セレスティアル・アドバイス」の中でトワイライトの生徒でなくなってしまったスターライトがその後どうなるのかをシミュレーションして見せているのかもしれません。
使われている「トロン・レガシー」風のドラマチックな音楽はたぶん予告編用の素材音楽で、本編とは関係ないと思われます。

シーズン7新情報と予告クリップ [新着情報]

日本時間の今朝MLP公式フェイスブックに投稿されたシーズン7の予告クリップです。日本語字幕付きでどうぞ。
パーティー(スターライトたちの首の勲章を見ると多分シーズン6の最後でスターライト・グリマー達がエクエストリアを救った手柄の表彰式)の席上でスターライトの卒業宣言をするトワイライト。でもなにか裏事情があるようです。
S7E01_starlight_with_medal.jpg

オリジナルはこちら
ディスコード役のジョン・デランシーさんは一時「シーズン7には出演していない」と言っていましたがこの通りちゃんと出ていました。

一部で今シーズンから動画制作ソフトウェアが劇場版と同じToonboom Harmonyに変更になるのではないかと言われていましたが、このティーザーを見ると今まで通りFlash8のようです。

その他の新情報も記載しておきます。情報源のディスカバリー・ファミリーchのプレスリリースはこちら
放送は前情報通り4月15日、1時間枠で2話連続放送ですが、今回のE01・E02は「セレスティアル・アドバイス」と「オール・ボトルド・アップ」とこれまでのシーズンで初めて前後編ではない別々の話になっています。

各エピソードのあらすじは、

S7E01「セレスティアル・アドバイス」 スターライトの将来について思い悩むトワイライトは自らの師であるプリンセスセレスティアに助言を求める。その助言はトワイライトが心から必要としているものだった。

S7E02「オール・ボトルド・アップ」 Mane6が友情の瞑想をしている間に友情マップを紛失してしまうスターライト。ポニー達がマップを探す間にスターライトはトワイの怒りが爆発するのを恐れ、それを抑える魔法をかける。

今シーズンもスターライト・グリマーがいろいろ引っ掻き回すようですね。

同じくプレスリリースからの情報で、既出の情報であるTV俳優のウィリアム・シャトナーさん(宇宙大作戦スタートレックのカーク船長役)とフェリシア・デイさん(バフィー 〜恋する十字架〜、スーパーナチュラルなど)のゲストも公式に発表されました。また、この二人については「それに加え夏の終わりに放送される特別なエピソードにも出演する。」と書いてありますがこれはゲスト回が一回だけではなく共演回もあるという意味でしょうか。
今シーズンには「レインボーダッシュのテンションの高すぎる(直訳:熱狂的すぎる)両親」も出て来るそう。「AJの両親の回想エピソードがある」と言う別情報を含めて、これでMane6の両親がすべて話中に出て来る事になります。
音楽については「5曲の新しい歌」があるそうです。今までのシーズンに比べるとずいぶん少ないように思えますが作曲担当のダニエル・イングラムさんが劇場版と掛け持ちな事を考えると仕方ないかもしれませんね。
4月15日の放送まであと一か月、期待が膨らみます。

前の12件 | -