So-net無料ブログ作成

プリンセス・ルナ週間おまけ:ルナー・スランダー [2次創作]

以前ご紹介した[フレンドシップ・イズ・ウイッチクラフト」(友情は黒魔術、とでも訳したらいいのでしょうか)の第6話は、オリジナルのS2E04 「Luna Eclipsed」をベースに音声などを改変したダークコメディです。
タイトルは「ルナー・ランダー」(月着陸船)とスランダー(嫌味を言う)とをひっかけた駄ジャレ。多分。
ほんとは1話から見はじめるべきなのでしょうが、ナイトメア・ナイト祭りということで。この世界ではトワイライトは自己中でプリンセスになるためなら何でもする性格です。
また友人たちをモデルに百合ノベルを書いたりする文芸系オタク女子でもあります。
フラッタシャイはやさしい物腰に隠れて怪物を崇拝するスムーズ教の教祖をしています。
スパイクはみんなに嫌われていじめられる役。
ルナが出てくるのはこのエピソードだけですが、すごくダメな腐女子としてキャラが改変されています。変なしゃべりかたは、吹き変えたジェニー・ニコルソンさんによると「動画が歯を食いしばりながらしゃべっているように見えたので。」また、訛りは彼女がYoutubeで観たルーマニアの人の「ライオン・キング」の自作ノベルの朗読が着想だそうです。
ここではルナの本名が「モレスティア」だということになっていますが、これは一般にはファンの間では「荒らし魔のセレスティア」のことですよね。
エンドタイトル後のシーンは、前から続いている「死んだ両親を甦らせようとするピンキー」というサブプロットです。
追記:13/3/21 1080HDに差し替え
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0