So-net無料ブログ作成

シーズン2 エピソード11 [エピソード]

まだ暑い日が続きますが、ひとつ季節外れの冬のエピソードで涼んでみることにいたしましょう。
「ハーツ・ウォーミング・イヴ」日本語字幕。
製作時の順番ではシーズン2の13番目のエピソードだったとされています。クリスマス直前の放送日に入れるために変更になったのもしれません。初回放映は2011年12月17日。
劇で歴史上のポニーを演じるMane6。
レアリティ・レインボーダッシュ・ピンキーパイは部族の長の役ですが、どれも素の彼女たちを極端にしたような性格のキャラで面白いですね。特にピンキーはもうカオス。
なお劇中プリンセス・プラチナが新しい土地につける名前「ユニコニア」はG3のMLPに出てくる地名。
Equestriaflag_S2E11.png
そしてラストに出てくる「エクエストリアの国旗」について。セレスティアの治世の前の話なのにどうして旗にセレスティアとルナが描かれているのだろう?と、放送当時に議論になりました。説明としては

○ ただの設定ミス
○ ルナとセレスティアの両親、あるいは何らかの形の先代のアリコーン達。(ちょっと色が違いますし…)
○ 劇の中で、便宜上現在のエクエストリアの旗を使っただけ。

などがありますが、結局結論は出なかったようです。

劇中「クローヴァー・ザ・クレヴァー」役のトワイライトによってクローヴァーの師であるところの伝説の魔法使い「スタースワール・ザ・ビアデッド」が言及されますが、名前が出るのはたしかこれがS2E03に続いて2回目。
その後もさんざん前フリされていますし、シーズン4ではタイムスリップ?の過去話もあるようなのでいよいよご本人の姿が見られそうですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0