So-net無料ブログ作成

MLP小説、レインボーダッシュ編 [書籍]

NEC_0235.jpg
Little,Brown社発行のMLP公式小説のレインボーダッシュ編、「My Little Pony: Rainbow Dash and the Daring Do Double Dare」が発売になりましたのでざっとレビューしてみたいと思います。

シーズン4の第四話で、デァリン・ドゥは実は実在のポニーという衝撃の事実が明らかになったわけですが、この話はそれ以前の時系列のようです。
S4E04に初めて出てくるキャラクター、「キャバレロン博士」がこの本の文中で言及されますので、ある程度アニメーション制作側と事前にすり合わせがあったようです。
その他気づいたネタとしては:

◯ ワイルドファイア(スタッフのサブリナ・アルバーゲッティさんのマイキャラで本編中にも登場)がセリフのある役。
レインボーダッシュをあおって危険な行動にチャレンジさせます。
Pony-Me_by_Sibsy.jpg

◯ あの白い筋肉オスポニーも登場、でも名前はS4E10「レインボー・フォールズ」の中で呼ばれた「バルク・バイセップス」ではなくてそれ以前にファンが付けた名前「スノーフレーク」でした。

◯ ゼコラ以外のシマウマのキャラが登場。

◯ レインボーダッシュは、辛い食べ物が苦手なようです。

その他にも色々ありますが、読んでからのお楽しみということで。

巻末にはいつもの閉じ込み付録、特大スタンディ・トレーディングカード。
rdcard.jpg


日本Amazonの通販ページはこちら。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/0316247987/
510SGnYIawL._SS500_.jpg



これまでの同シリーズ小説関連記事は:

トワイライト・スパークル編レビュー
http://mlp.blog.so-net.ne.jp/2013-04-16

ピンキーパイ編レビュー
http://mlp.blog.so-net.ne.jp/2013-07-18
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0