So-net無料ブログ作成

ジャパンポニーコン2014Autumn [イベント]

私もスタッフを務めているMLPファンのためのコンベンション、ジャパンポニーコン。昨年9月15日の第一回開催から早いものでまもなく一年になります。開催を重ねるごとに順調に参加者も増え、前回5月に開催された第三回では国内外から242人ものブロニーが集い、楽しい一日を過ごしました。
そして今から2ヶ月足らず先の11月1日に、第二回会場と同じ神奈川県の川崎市産業振興会館に「JapanPonyCon 2014Autumn」と題して第四回が開催されることになりました。
今まで参加された方も、これが初めてという方も等しく楽しんでいただけるイベントを目指して準備を進めたいと思います。

さて、当日は今までと同じく盛りだくさんのプログラムが予定されています。くわしくは公式サイトを参照していただくことにして、今回はその中から私も案内役をさせていただくパネル「Reflections Part EX」をご紹介します。
timetable.png
午前11時から9階フロアーの「ケイデンス・ルーム」で行われる予定のパネルです。
パネルのタイトルは今年3月~6月にIDW社から刊行された公式コミック、MLPオンゴーイング(主流)シリーズの#17から#20号にまたがるストーリーの題名、「Reflections」から取ったものです。
ストーリーはケイティ・クックさん、作画はアンディ・プライスさんの黄金コンビです。
このストーリーで特筆すべきは、アニメ本編でほとんど語られることのなかったセレスティアの過去、そして魔法使いスタースワール・ザ・ビアデッドとの交流、妹であるプリンセス・ルナへの思いが描かれていることです。
未読の方のためにここではネタバレは控えますが、MLP世界の歴史、セレスティアの過去に興味のある方には見逃すことができない内容が山盛りとなっています。

とはいえ、アメリカで出版された英語のコミックをおいそれと読むことも出来ないのもまた事実。
そこで、私はJPCスタッフのKolshicaさん、そしてこんがりトーストさんの協力を得て、コミックのセリフを日本語に翻訳したものを作りました。
imgo (2).jpg
試作ページ。実際のコミックブックに翻訳した文章を仮に貼り付けています

もちろん、著作権の問題がありますのでこれをそのまま不特定多数に発表することは出来ませんが、当日このパネルにおいて翻訳したコミックを解説に使用し、またその後一日別室の「読書コーナー」に展示して入場者のみなさんの閲覧に供したいと思います。
最近、各イベントでハズブロ公式から「アニメ本編に出てきたことだけではなく、公式コミックと公式小説も同じように公式設定に含まれる」という趣旨の発言があり、コミック世界の描写で深まるMLPの世界観にファンの注目が集まる中でのタイムリーな企画と言えるでしょう。
また、未定ですがコミックをただ見せるだけでなく、オーディオビジュアル的な加工をした動画として見せることができないかと考慮中です。
パネルと銘打っていますが、話者が一方的に参加者のみなさんにレクチャーするのではなく、質問や会話を通じてテーマの理解を深めていく形を取りたいと思っています。
イベント開催後、最初の開催スケジュールとなりますが、興味をもった方のご参加を心からお待ちしております。
ジャパンポニーコン公式サイト
http://ponycon.jp/info.html
「JapanPonyCon 2014Autumn」は11月1日に神奈川県の川崎市産業振興会館で開催されます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0