So-net無料ブログ作成

シーズン5 エピソード13 [エピソード]

「ドゥ・プリンセシズ・ドリーム・オブ・マジック・シープ?」日本語字幕。

初放送は2015年7月11日でした。
原題は「Do Princesses Dream of Magic Sheep?」なのに「マジックシープ」はどこにも出てきませんが、この題名は映画「ブレードランナー」(1982年)の原作として有名なフィリップ・K・ディックのSF小説「Do Androids Dream of Electric Sheep?」(翻訳題:アンドロイドは電気羊の夢を見るか?)のもじりなので…(ターゲット年齢層おいてきぼりですね)
S2E04「ルナ・エクリプスト」以来のプリンセス・ルナ主役の回となりました。
邪悪なナイトメア・ムーンから元のルナに戻って以来、Mane6やポニービルの住民達と打ち解け、子馬たちにも愛されてすっかり落ち着いたように見えたプリンセス・ルナ。
しかしその心の中には過去に自分がした事への後悔の念が渦巻いていたのでした…
この話ではルナが自分を罰するためにタンタバスという魔物を作って毎夜自分に悪夢を見せていたことが明らかになります。何という自責の念だったのでしょうか。毎日さぞつらかった事でしょうね。
全体的に神秘的、暗いテーマのストーリーですがその埋め合わせをするかのようにキャラクターたちが夢の中で変身する姿など、何でもありのファンサービスが展開します。詳しくは見てのお楽しみ。
(記事は後日追記します)

この話の最後ですべてが解決して、ルナに戻ってからの初めての安らかな眠りにつくプリンセス・ルナ。
彼女とともにシーズン5は中休みに入ります。再開時期は「今年中」という事しか明らかになっていませんが、恐らく9月公開予定の「エクエストリア・ガールズ/フレンドシップ・ゲームス」の展開が終わってからになると思われます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0