So-net無料ブログ作成

シーズン5 エピソード15 [エピソード]

「レアリティ・インベスティゲイツ!」日本語字幕。
初放送日は2015年9月19日。

タイトルはアガサ・クリスティの最初の短編集「ポアロ登場」の原題「Poirot Investigates」のもじり。
E14,15,16と連続しているレアリティ主役回の二本目は、前回と同じキャンテロット・カルーセル(サシー・サドルスもいます)から始まり、連続ドラマ感があります。今回出るMane6はレアリティとレインボーダッシュだけ。
思わぬことで濡れ衣を着せられてしまうレインボーダッシュ。果たしてレアリティは名推理で親友を救えるでしょうか?
Rarity on couch.jpg
この回はフィルム・ノワール、いわゆる「ハードボイルド」的な白黒の探偵ストーリーの映画のパロディになっています。ストーリーボード担当の1人のサブリナ・アルバーゲッティ(シブシー)さんによるとこのエピソードがシーズン5の中で一番お気に入りだとのこと。

colorfulguards.jpg
カラフルなロイヤルガード警備員達。以前はキャンテロットには白と灰色の二種類しかいませんでしたよね。
今回はレアリティ回ですがレインボーダッシュも今回ワンダーボルトと一緒に本番のショーで飛ぶことが出来て、彼女の夢(ワンダーボルトになる)にまた一歩近づくことになりました。
ワンダーボルトはエリート飛行隊という事になっていて、それゆえにレインボーダッシュの憧れでもあるわけですが、どうも今までのエピソードで見た限りでは隊員には尊敬に値しないメンバーが多いようですね。今回も(ウインドライダーが仕込んだ)証拠が上る前からレインボーダッシュを犯人扱いしたり…
それでも幻滅しないで隊員を目指す彼女は強メンタルの持ち主と言えるでしょう。
今回のエンドタイトルに流れる音楽はいつものエンディングテーマの代わりにムーディなジャズナンバーと、最後まで凝りに凝った演出になっています。
watchtherbirdie.jpg
おまけ:このシーンは「トップガン」(1986年)のパロディ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0