So-net無料ブログ作成

ディスコード・フラッター・オン フィギュア [関連商品]

ライセンスされたアパレルやグッズなどを扱っているアメリカのネット通販ショップ、WeLoveFineは多くのMLP関連商品を発売していますが、去年の9月にディスコードとフラタシャイが組になったフィギュア(と言っていますが可動部分がなく素材も硬質レジンなのでスタチューですね)の予約を取り始めました。

大きさの割に値段は100ドルとお得感があり、限定1200個も順調にはけたようでした。発送は今年3月末とアナウンスがあったのですが4月になって予約者の所に「中国の工場から完成品が発送されたが、輸送中に大半が破損してしまい販売ができなくなった。全数作り直す予定だが発売が遅れるので予約を解約したい人は受け付けます、予約継続の方にはお詫びとして特製コインをお贈りします」というメールが届きました。
実際のところは販売延期の原因は破損だけではなくて完成品の塗装などのクオリティーが低く、これでは販売できないと判断されたのではないかと思います。作り直し品は、写真で見る限り部品の分割方法などが変更になっていますし…(あくまで想像です)
そして待つこと7ヶ月、ついに到着したスタチュー。高さは22センチほど、かなりの大きさです。
IMG_0036.jpg


IMG_0025.jpg
フィギュアは分解された状態で大きめなPCぐらいの黒い箱に入っています。一面にこのような線画↑がプリントされていておしゃれですね。この外側にさらに二重に輸送用段ボール箱に梱包されているので大きいこと。


IMG_0007.jpg
部品はこのように緩衝材に包まれて発泡スチロールのトレーに入っています。(一度出すとどうやって入っていたかわからなくなってしまいます)

IMG_0006.jpg
おくるみフラタシャイ。目は印刷ですがなかなかきれいな仕上がりです。



IMG_0009.jpg
部品を並べた所。各部品ははめ込みで、ダボは結構ゆるいのですが内部に磁石が入っていて簡単には外れないようになっています。

IMG_0013.jpg
組み立てた所。組み立てると簡単には戻せないので飾る場所を確保してから始めましょう。

coin-df.jpg
こちらがおまけのコイン。かなり大きいです。片面が金、裏が銀色。刻印は両面同じようです。



こちらは原型師さんのサイト。原型はバーチャルな3DCGで製作されているようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0