So-net無料ブログ作成

(ネタバレあり)シーズン6放送再開は7月30日 [エピソード]

現在放送の中休みに入っているMLPシーズン6ですが、次回放送予定がオンラインTV番組ガイドのZap2Itに掲載されました。
当初は8月6日に新作2本放送(前後編でもないのに)という発表でしたが、その後訂正されて一週間早い7月30日にS6E14「ストレンジャー・ザン・ファン・フィクション」、その次の週の8月6日にS6E15「ザ・カート・ビフォー・ザ・ポニーズ」が放送となっています。
前回の「スパイス・アップ・ユア・ライフ」がS6E12だったのに、E13はどこ?と思われる方も多いでしょうが、これはもともとS6E09として製作された「The Fault in Our Cutie Marks」がシーズン6の後のほうに回されることになったためにE10だった「ザ・サドル・ロゥ・レビュー(制作時のタイトルは『The Saddle Row &Rec』)」が繰り上がってE09として放送されたため、以降のエピソード番号が1つづつ若い番号になったのが原因です。
こちらはE09の放送が後回しになった事を告げるシーズン監督のジム・ミラーさんのツイート。

さて上記のZap2Itのリスティングにはシーズン6再開後の2本のあらすじも掲載されています。

◎S6E14「ストレンジャー・ザン・ファンフィクション」(放送の順番ではシーズン6の13番目)
7月30日放送。

あらすじ:
レインボーダッシュはメインハッタンで開催されたデァリン・ドゥのコンベンションで、デァリン・ドゥを愛すると同じぐらい憎んでいるポニーと出会う。

ここで予想した通り、コンベンション(ファンが集うイベント)のお話。ポニーコンベンションをネタにしたメタなギャグなども期待できるでしょうか。
舞台は再びメインハッタンとなっています。

◎S6E15「ザ・カート・ビフォー・ザ・ポニーズ」(放送の順番ではシーズン6の14番目)
8月6日放送。

あらすじ:
キューティーマーククルセイダーズは年に一度の「アップルウッド・ダービー」でレースする機会を得たが、彼女たちのそれぞれのチームメイトであるレアリティ、アップルジャック、レインボーダッシュ達は対決を乗っ取ってしまう。

これも予想通りレースのお話でした。アメリカでは子供が自分で作った動力のない車で坂を走ってレースする競技がありますが、「アップルウッドダービー」はそれを基にしたのでしょうか。動力で走る車(山車ですが)はS3E04「ワン・バッド・アップル」ですでに出て来ていますので、カートレースがあってもおかしくない世界ではあります。おそらくキューティーマーク・クルセイダーズのそれぞれのメンバーに頼まれてレースの準備を手伝うおとなの3頭が本気になってしまい、対抗心を燃やす…というような話ではないかと推測します。
AJpitcrew.png
シーズン6再開まであと25日!楽しみに待ちましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0