So-net無料ブログ作成

シーズン6 エピソード17 [エピソード]

「ダンジョンズ・アンド・ディスコーズ」日本語字幕。初放送日は2016年8月27日でした。

Mane6が出かけている間に「男だけの夜の集会」をするというスパイクとビッグマッキントッシュ。フラタシャイにその会に参加するように言われたディスコードですが、会の内容がテーブルトップRPGゲームと知ってテンションが下がりまくります。
題名は最も広くプレイされたテーブルトークロールプレイングゲーム(TRPG )とされる「ダンジョンズ&ドラゴンズ」のもじり。ちなみにダンジョンズ&ドラゴンズの権利を持つWizards of the Coastはハズブロが所有する会社です。
O&O.png

今回の脚本担当、ニック・コンファローネさんのツイートによりますと彼がハズブロに送ったこのエピソードの草稿の題名は「BOYS' NIGHT!!!!!」だったそうです。

Friends_Forever_issue_2_Oubliettes_and_Ogres.png
また、劇中でスパイクとビッグマッキントッシュがプレイするゲームの題名「オーガス&ウブリエッツ」は公式コミックの中でシャイニングアーマー(#11)やキューティーマーククルセイダーズ(フレンズフォエヴァー#2)がプレイしていたテーブルトップRPGゲームの題名「ウブリエッツ&オーガス」の単語の順番が入れ替わっただけ。ニックさんによるとやはりコミックから拾ったタイトルだとの事ですが「この順番の方がゴロがいいので」だそうです。きちんと公式コミックを把握しているあたり流石ですね。
ディスコードが作り出したナイトクラブのシーンに出てくるこのキャラは1920-1930年代に活躍し、セックスシンボルとして一世を風靡したエンターテイナー、ジョセフィン・ベイカーのオマージュキャラ。
JBpony.jpg
josephine-baker.jpg


S6E17references.jpg
こちらはゲーム中でMLPキャラたちが演じているキャラの元ネタ分析画像。拾った画像ですが合っているかな?ピンキーのはフランスの国民的コミック「アステリクス」に出てくる怪力男のオベリスクです。
今回Mane6達はS5E11に出てきたヤク達の住む国、ヤクヤキスタンを訪れているという事ですがそちらの様子も見たかった気もします。S3E11S3E12のように時間軸で同時進行している別のエピソードでそちらもやってくれると嬉しいのですが、こちらのシーズン6最後までの暫定エピソードリストを見ますとどうも望み薄な感じかもしれません。

S6E17voicecast.jpg
今回の声の出演。ゲーム中に出てくる敵のボス、スクィザードの声はビッグマックの声優のピーター・ニューさんがやっていました。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

お名前(必須)

お疲れ様です。バナナ嬢の元ネタあったんですね・・・なかなか衝撃的でしたw
by お名前(必須) (2016-08-29 15:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0