So-net無料ブログ作成

公式小説スターライト・グリマー編 [書籍]

Starlight Glimmer and the Secret Suite.jpg
MLPの人気キャラクターにスポットを当てた公式小説シリーズの最新刊、スターライト・グリマー編が発売になりましたのでレビューしたいと思います。題名は「Starlight Glimmer and the Secret Suite」作者はおなじみG・M・ベローさん。
題名は「スターライト・グリマーと秘密の部屋」という意味です。
「一年で一番楽しい夜」ことポニービル・ゲームナイトが近づいてきました。しかしお城に閉じこもって魔法呪文の研究に没頭するトワイライトとスターライト。昔の魔法使いムーンカーブの残した時間魔術を書き換えてゲームナイトの夜に使い、「楽しい時は早く過ぎてしまう」のを防ごうというのです。
でも一日中トワイライトと顔を突き合わせているのは孤独派のスターライトにはストレスでした。
仮眠をとると言って城の廊下を歩いているうちに偶然見つけた他のと違う茶色の扉の部屋に入ると、不思議なことにそこはスターライトの想像から出て来たような理想の環境の部屋だったのです。その部屋で呪文の研究を続けるスターライト。頭がすっきりしてはかどったと思うのですが、その時城の外では時間の流れがおかしくなる事件が発生します…

S6E01-02の中で仲が良かったスパイクとスターライト・グリマーですがこの話の中でも打ち解けた感じで、スパイクはスターライトの事を「スター」と呼んでいます。
この話の執筆時期は不明ですが、「もしこの城を追い出されたら、親友のトリクシーのマジシャン巡業について行こうか…」という記述があります。トリクシーとスターライトが親友になったのはS6E06「ノー・セカンド・プランシズ」での出来事ですね。
また、スパイクがゲームナイトのために準備するのはスパイクとビッグマックの希望でゲームナイトで開催されることになったテーブルゲームの「ウブリエッツ&オーガス」で、先週放送されたばかりのS6E17「ダンジョンズ・アンド・ディスコーズ」での出来事も反映されていることになります。(ゲームの題名はコミック版に準じています。)
その他スパイクが積み上げているのはヒーロー「スマッシュ・フォーチュン」が活躍するコミックブック。これは同じ作者のG・M・ベローさんが脚本を担当したS5E19「ワン・ホエア・ピンキーパイ・ノウズ」の中で「シャイニングアーマーが昔好きだったコミック」の題名です。
smash fortune.jpg


今回は今までの同シリーズの本よりかなり短いのですが、本編が短いという事はその分読破しやすいという事なのでMLP小説入門用にいかがでしょうか。
SGbookActivitypage.jpg


日本Amazonの商品ページはこちら。発売直後の洋書は在庫切れの表示になる事が多いのですが、注文すれば10-14日ほどで届くことが多いようです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0