So-net無料ブログ作成

シーズン7 エピソード1と2 [エピソード]

S7E01「セレスティアル・アドバイス」とS7E02「オール・ボトルド・アップ」日本語字幕つき。
初放送日は2017年4月15日で、E01とE02が一時間枠で連続で放送されました。シーズンの最初の2話が前後編ではなく、独立した別々のエピソードになるのはシーズン7が初めてです。
第1話は「セレスティアル・アドバイス」。

シーズン6を通じてトワイライトの元で弟子として友情を学ぶことになったスターライト・グリマーはトリクシーと親友になり(S6E06)、シーズンフィナーレではチェンジリングに侵攻された上に全プリンセスが拉致され不在と言う絶体絶命の危機を自ら結成したチームを率いて見事に解決するという目覚ましい進歩を見せました。
この手柄で勲章を授与される事になったスターライトですが、その会場でディスコードにスターライトはもう生徒を卒業すべきではないかと言われ、そんな事は考えた事すらなかったトワイライトはショックを受けてしまいます。
話中でスターライトをどこに派遣しようかと考えるトワイライトが使う、仮定の空想をバーチャル映像にして見られる魔術が演出として効果的に使われています。このおかげでS6E05のゲストキャラ、ドラゴン国のプリンセス・エンバーをまた見ることが出来ますね。

Celestia___you_wouldn't_need_me_anymore___S7E1.jpg
エピソードのタイトルにもなっているプリンセス・セレスティア。演出のせいもあってか、今までとかく影の薄い存在でしたが今回は弟子の事で思い悩むトワイライトに、自分がトワイライトの師だった頃を重ね合わせて心からのアドバイスを与えるという重要な役を表情豊かに演じます。これからもセレスティアそしてルナにスポットを当てたエピソードを見てみたいものです。

G
今回セリフはありませんがこんな芝居をしてファンサービスをしてくれるプリンセス・ルナ。

Princess_Celestia_lowering_the_sun_S7E1.jpg
こちらはセレスティアがトワイライトがまだ幼い頃に彼女の将来についてキャンテロット城と城下町を見下ろす丘の上で(あるいは城がくっついている山の頂上?)で思い悩むシーン。初登場のロケーションです。

S7E01_voicecasts.jpg
この回の声の出演クレジット画面はこちら。

Season7NewLogo.jpg
今回からオープニングの番組タイトルロゴが劇場版と共通の紫を基調にしたジェンダーフリーの物に変更になりました。この色のロゴはかなり前からトイ、コミックその他の関連商品で使われていましたがいよいよ本家でも使用開始と言う事になります。

Season7NewIntro.jpg
また、オープニングの中で主要キャストが集合写真を撮るシーンにも変更がありました。このシーンにスターライトが加わったのはシーズン6からですが、シーズン6の時は困り顔だったスターライトが今回から笑顔になっています。
S

そして最後のオチに出て来て会場の後片付けを一瞬で済ませるピンキーの掃除機。飾り付けを一瞬でするパーティーキャノンとセットになる機械でしょうか。パーティーキャノンと同じような車も付いています。
Pinkie_pushes_vacuum_into_dining_hall_S7E1.jpg

第2話は「オール・ボトルド・アップ」。

ユニコーンでありながら大した魔法が使えなかったトリクシーですが、スターライトに手ほどきを受けて物をティーカップに変える魔法に成功するとがぜんやる気満々に。意欲が出たトリクシーにMane6が留守の間のトワイライト城で本格的に魔法を教えるスターライトですが、トリクシーはテレポート魔術を失敗して魔法の円卓地図「キューティーマップ」をどこかに飛ばしてしまいます。全く反省しない上にイライラさせる事ばかり言うトリクシーに怒り心頭のスターライトですが、ここで怒っては友達を失ってしまうと無理に怒りを我慢してその「怒りの雲」をガラス瓶に封じ込めるのですが…
yaytrixie.jpg

前シーズンで出会い、親友になったスターライトとトリクシー。この2頭の会話ややり取りは見ていて本当に楽しいですね。Mane6達と実際にどのぐらい年齢が違うのかは劇中では提示されませんが大人の女子力あふれる関係という感じです。でも「大人」とは言えまだまだ友情レッスンが足らないこの2頭が引き起こす事件はこれからも期待できそうです。
glimmer_trixie_blah.jpg

Mane6が歌う曲「Best Friends Until the End of Time」が劇中に挿入されていますが、今シーズンでは新曲は「全5曲」とすでに発表されています。今までのシーズンと比べて少ないのは、作曲担当のダニエル・イングラムさんが劇場版MLPとかけもちで作業した為だと思われます。
S7E02_voicecasts.jpg
トリクシー役のキャスリーン・バーさんが筆頭の声の出演クレジット。

今回のシーズンプレミアは過去の6シーズンのように大事件が起こるわけでも新たなヴィランが登場するわけでもない、ポニー達の日常を描いたエピソード2本だったわけですが私はアクションや壮大な物語の要素がなくて残念とは思わずに、むしろこれこそが最近のMLPに不足していた成分ではなかったのかと思いました。この雰囲気がシーズン7の基調になるとしたら、毎週リラックスしてポニー達の日常のエピソードを楽しむことが出来ますね。
アクションアドベンチャーはこのシーズンの完結直後に公開が控えている「MLP・ザ・ムービー」に任せて、毎週末のMLPの放送を楽しみに半年を過ごしたいと思います。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

お名前(必須)

お疲れ様でした!チョイ役のトリクシーが準レギュラーみたいになったのは感慨深いですねえ。
by お名前(必須) (2017-04-21 18:01) 

ななし

ありがとう・・・・ありがとう・・・っ!!
by ななし (2017-04-21 23:55) 

pony crown

ぐぐグリマー頑張れ
by pony crown (2017-05-05 23:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0