So-net無料ブログ作成

エクエストリアガールズTVスペシャルあらすじ判明 [エピソード]

My Little Pony Equestria Girls Magical Movie Night.jpg
アメリカでMLPとエクエストリアガールズのDVDを出している「シャウト!ファクトリー」のサイトの情報によると、エクエストリアガールズの「3本立て」DVD「マジカルムービーナイト」が8月8日に発売との事です。
収録時間66分、シングアロング(劇中歌の歌詞が出て一緒に歌えるコンテンツ)付き。
これは近日放送のTVスペシャル3話を収録した内容と思われます。サイトには各話のあらすじも載っています。
以下あらすじの翻訳と解説ですが、結果的にネタバレとなる可能性がある私の予想を含んだ文章となっていますのでご注意ください。
unknownEqG_StarlightGlimmer.png
作者不明のファンアート。

「ダンス・マジック」

「レアリティがミュージックビデオコンテストがあると言う情報を見つけ、キャンテロット高校の友人達を参加させようと努力する。そして彼女達はクリスタル学園の生徒達もコンテストに参加しようとしている事を知る。クリスタル学園にはより良い機材や資金があり、そしてより上手いダンサーが!
キャンテロット高チームはがんばって優勝できるミュージックビデオを作れるのか?」

第三作「フレンドシップゲームス」に出てきたライバル校、クリスタル学園の生徒が登場と言う事は当然「シャドウボルツ」の5人組の再登場が期待出来ます。(前列右から5人)
Shadowbolts_lineup_EG3.jpg



このエピソードと同じタイトルの曲「ダンス・マジック」は「フレンドシップゲームス」のサントラCDに収録されていましたが本編では使われていませんでした。G・M・ベローさん作詞とされるこの曲が元になってこのエピソードが書かれたと言う事も制作時期的にありうる話です。すると最後は両校の生徒達が仲良く和解・協力する…というストーリーなのでしょうか。


「ムービー・マジック」

「ガールズ達はA・K・イアリングによって新作デァリン・ドゥ映画の撮影中のスタジオに特別に招待され大興奮。ドゥの大ファンであるレインボーダッシュにとって彼女の好きなヒロインが命を吹き込まれるメイキング現場を見られるのは夢がかなった思いだった。しかし貴重で重要なある小道具がセットから紛失し、映画の撮影にストップがかかるとレインボーダッシュの夢は悪夢に代わってしまう。」

EqG世界にデァリン・ドゥ初登場。もちろんこちらのレインボーダッシュもドゥの大ファンのようです。ポニー世界のドゥは小説のヒロインで作者のA・K・イヤリングと同一ポニーとなっていましたがEqG世界では映画のキャラクターでA・Kは映画監督?なのでしょうか。こちらの世界でも実は同一人物と言う事になっているのかどうかは不明です。
EqG_DaringDo.png
こちらは公式サイトに載ったデァリン・ドゥのキャラクター画。


「ミラー・マジック」

「交換日記は書き進み、残りページがなくなった。サンセット・シマーがするべき事はたった一つ、エクエストリアに戻って新しい日記帳を手に入れる事だった。行った先で彼女はスターライト・グリマーに会い、キャンテロット高校での生活を体験させるために一緒に連れて帰る事に合意する。
だがサンセットが居ない時に復讐に燃えるジュニパー・モンタージュはエクエストリアの魔法がかかった美しい手鏡を見つける。それには別世界への窓を開く能力に加えて正しいボタンを押したときに物体を2つの世界の間の空間に送って消してしまう力があった!」

短い文章でサラッといろいろすごい事を言ってますね。整理しますと

1.サンセットシマーが第二作「レインボーロックス」でポニー世界のトワイライトにSOSを送るのに使い、その後メッセージをやり取りするのに使っていた魔法の交換日記帖。それに書くスペースがなくなったので新しいのを取りに行くためにポニー世界に戻る。
Sunset_Shimmer_holding_her_journal_close_EG3.jpg

もともとポニーだったサンセットシマーですが当然ポニー世界に来ればポニーの姿に戻ると思われます。ポニーのサンセットの姿が見られるのは第一作の冒頭部分の数十秒以来4年ぶりになりますね。
Sunset_Shimmer_Unicorn.png

ところでその日記帖は元々はトワイライト以前にプリンセス・セレスティアの弟子だったサンセットがセレスティアに連絡を取るための物だったのですが果たして悪心を持ってエクエストリアガールズ世界に逃亡したままのサンセットがセレスティアに会って謝罪する、あるいは改心したところを見せるシーンはあるのでしょうか。
0bluse.png


2.ポニー世界でスターライト・グリマーに会ったサンセットは(どういう経緯か不明ですが)スターライトをEqG世界に連れて戻る事に合意する。
前情報で出ていたEqG版のスターライト・グリマーは「EqG世界にもともと居た同じ名前の別人」ではなく、ポニーのスターライトが変身した姿と言う事になります。ポニー世界ではMane6達よりもかなり年上の印象を受けるふるまいをするスターライトですが、いきなり高校生になってしまってギャップは大丈夫なのかな?と余計な心配をしてしまいますね。
EqG_starlightglimmer.png



3.ジュニパー・モンタージュはこれが初出のキャラで、人間状態のトイとキャラクター画が公開されていますがこのあらすじだけでは人間なのか元はポニーなのか、あるいはサンセットかスターライトのどちらに恨みを持っていて復讐しようとしているのか不明です。また、フィギュアのトイは映画館のプレイセットに入っていてキャラ説明も「劇場と映画のエキスパート」となっていますので最初の出演は「ムービー・マジック」の方でこのエピソードではそれを受けて実は過去にこんな事が…という構成かもしれません。
EqG_Juniper_Montage.png
My Little Pony Equestria Girls Minis Movie Theater.jpg


サンセットシマーは元々一作目限定の悪役として創作されたキャラクターだったのに人気を受けて続編を作る事になり、二作目では彼女が改心して受け入れられようとする過程をストーリーの骨子にした、と以前発言したのはエクエストリアガールズ脚本のメーガン・マッカーシーさんですが、そんな背景で生まれ大人気キャラになったサンセット・シマーが、それとよく似た境遇(元ヴィランでその後改心、メインキャラのグループに溶け込もうと努力する)をたどって(意識的にそうしたのかもしれませんが)MLP本編の主要キャラになったスターライト・グリマーと会いまみえるというストーリーは注目せざるを得ません。

また、今年のBABSCONにゲストとして出たMLP脚本のニック・コンファローネさんがインタビューで「エクエストリアガールズのサンセット・シマーの出る回の脚本を書いた」と発言していましたので脚本担当はニックさんの可能性が高いですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0