So-net無料ブログ作成

シーズン7 エピソード25と26 [エピソード]

「シャドウ・プレイ」前編と後編、日本語字幕付き。初放送日はアメリカのディスカバリーファミリーchでは10月28日でしたが、カナダのツリーハウスTVではS7E25は2017年10月21日、S7E26は2017年10月22日に初放送されました。


通算168と169話目。
なお、このエピソードもS7E23S7E24と同じく2017年10月7日頃ネット上に動画ファイルが出回りました。ハッキングされた結果と言われていますが詳細不明。

前回のラストで樽の中に入っていた本は、伝説の魔法使いスタースワール・ザ・ビアデッドの日記でした。そしてそれは「これから『柱のポニー達』とともに影のポニーと対決する」という記述で終わっています。スタースワールと古代エクエストリアの「エクエストリアの柱」と呼ばれた英雄のポニー達はある時忽然と姿を消してしまったのですが、その真相がこの日記を研究すれば明かされるかもしれません。
夜を日に継いで日記を調べるトワイライト達。スタースワールはトワイライトの幼い時からの憧れの魔法使いで、彼女がアリコーン・プリンセスになったのも彼の作りかけの呪文を完成させたから(S3E13)と、トワイライトにとっては大変縁の深い存在です。
調査によってスタースワール達は自分達を犠牲にして影のポニーとともに何もない空間に封印された事がわかりました。トワイライトは封印を解けばスタースワールと柱のポニー達を現代に蘇らせる事が出来ると言うのですが…

今シーズンを通して語られて来た古代エクエストリアの英雄「エクエストリアの柱」(ロックフーフ、フラッシュ・マグナス、メドゥブルック、ミストメーン、ソムナンビュラ)達が登場。Mane6達と力を合わせて闇の魔物「ポニー・オブ・シャドウズ」と戦います。なお、「ポニー・オブ・シャドウズ」はIDWの公式コミック#51-53 「From the Shadows」の中で語られていますが初出はS4E03の中でアップルジャックが語る怪談の中。
Legends_of_Magic_issue_7_cover_B.jpg
そしてポニー・オブ・シャドウズと表裏一体のキャラクターが古代の学者ステジエンです。彼の物語は公式コミック「レジェンズ・オブ・マジック」シリーズの#7の中などで触れられています。
nice!(1)  コメント(4) 

nice! 1

コメント 4

あ

犠牲を伴うリアリティを表現する作品も数あるけど、大団円で収まるのがやっぱりいいよな。(S6はともかく
英雄たちが絡む可能性のある今後がすごく気になる。S8が待ち遠しい..!

by あ (2017-10-30 00:17) 

お名前(必須)

グリマーさんの株がぐんぐん上がっていく...
by お名前(必須) (2017-10-31 17:16) 

山田太郎

今の時代なら魔法特化3人組+他アリコーンで勝てそう…勝てそうじゃない?

またドラゴンボールみたいなバトルはじまんねぇかなぁ

でもハッピーエンドでよかった(小並感)
by 山田太郎 (2017-11-02 14:49) 

麻生野桜麻

グリマーがマジでいじらしい
by 麻生野桜麻 (2017-12-09 21:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。