So-net無料ブログ作成

エクエストリアガールズ・デジタルシリーズ「オープニング・ナイト」 [エピソード]

2017年12月30日にディスカバリーファミリーチャンネルのアプリのコンテンツとしてエクエストリアガールズ・デジタルシリーズが5本公開されました。いずれも三種類の後半部分を視聴者が選ぶことによってストーリーを変えられる「ユー・チューズ・ザ・エンディング(あなたが選ぶエンディング)」と言うインタラクティブ作品で、5本のうち1本は以前Youtubeで公開された「ベスト・トレンズ・フォエバー」、そして残りの4本は初公開の新作でした。この4本で学芸会のストーリーアークは完結のようです。今回はそのうちの3本目「オープニング・ナイト」をご紹介します。

いよいよ劇の上演の夜がやって来ました。劇の最後のシーンでフラタシャイが鐘を鳴らして最後のセリフを言うはずになっていましたが、アクシデントで鐘が落下、ただでさえあがっていたフラタシャイと感動の劇のクライマックスが絶体絶命のピンチに!
アップルジャック、トワイライト、サンセット・シマーから一人を選んでこのピンチを切り抜けろ!

OpeningNight_Twi&Flash.jpg
主人公セルフィー・スート(レアリティ)の両親を演じるサイトワイとフラッシュ・セントリー。この家では普段からヘルメットとヘッドランプつけて生活してるようです。ディナーは…石炭??


OpeningNight_FairyBootMother.jpg
レインボーダッシュ演じる「フェアリー・ブーツマザー」は「シンデレラ」にガラスの靴やかぼちゃの馬車を与える名付け親の守り神妖精「フェアリー・ゴッドマザー」的なキャラ。

それでは3種類の選択をした場合の動画(日本語字幕付き)をそれぞれフルでどうぞ。

まずアップルジャックを選んだ場合。

ありあわせのリンゴの木の衣装を着て舞台に乱入するアップルジャック。はたしてうまく収拾をつけられるでしょうか。


こちらはトワイライトを選んだ場合。

今こそトワイライトの魔法テレキネシスパワーが役立つ時!ですがトワイの反応はいささか鈍いようです。

そしてこちらがサンセット・シマーを選んだ場合。

思わず裏方の服のまま舞台に飛び出したサンセット。何とかアドリブでキレイにまとめたい所。

「監督」のはずのサンセットはアドリブで自分の事を「人生と言う名の劇の監督助手」と言っていますが、これは要するに「人生の監督は神様」という事ですね。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。