So-net無料ブログ作成
検索選択

【ネタバレあり】シーズン6第6話プロモCM [新着情報]

BABSCONから帰ってまいりました。
MLP公式フェイスブックに投稿された今週末放送のMLPのS6E06「ノー・セカンド・プランシズ」の一部です。字幕付きでどうぞ。

あらすじがなかなか発表されなかった6話ですが、サプライズゲストにブロニー人気の高いトリクシーの登場です。前回登場時に改心したはずですがこの表情は一体…?

そしてこの後の回もTV番組サイトのzap2itなどにあらすじが発表されました。

The-Wonderbolts-Academy-Handbook.jpg
S6E07「ニュービィ・ダッシュ」
「遂に夢がかなってワンダーボルト隊員になったレインボーダッシュだが、初日の第一印象で大失敗をしてしまい、屈辱的なあだ名をつけられてしまう。何とか返上しようとするが…」
5/7放送。

ついにワンダーボルトに入隊したレインボーダッシュ。今まで色々組織としても個人としてもワンダーボルトの尊敬できない面を見せつけられてきたレインボーダッシュですが、それにもめげずに憧れることをやめない彼女は鉄のメンタルの持ち主と言えるでしょう。

S6E08「ア・ハーツ・ウォーミング・テール」
「年末のホリデーシーズンで憂鬱になったスターライト・グリマーをなぐさめようと、トワイライトは彼女のお気に入りのハーツ・ウォーミング・イブのお話『ハーツ・ウォーミング・テール』を読んで聞かせる。」
5/14放送。

トワイライトとグリマーの師弟の絆を強くするエピソードなのでしょうか。クリスマス(ハーツ・ウォーミング)エピソードということで、今年のNYトイフェアで内覧されたアニマティックはこの回からと思われます。

S6E09「サドル・ロゥ&レック」
「レアリティのブティックの旗艦店がメインハッタンに開店しようと言う時、彼女の友達がグランドオープニングを台無しにしかけたという暴露記事が出版されそうになる。」
5/21放送。

あらすじが短い文なので解釈に間違いがあるかも知れません。S6E03でレアリティはメインハッタンで新しい店の物件を探していましたが、どうやらそれがここに繋がるようです。
題名はロンドンの高級紳士服店のある地域「サヴィル・ロウ」とコメディ番組「Parks and Rec」を合わせたもじりではないかという事です。


S6E10「アップルジャックス”デイ”オフ」
「レアリティが必死になってアップルジャックをスパでリラックスさせようとする間、トワイライトとスパイクはアップルジャックの単純な農場の仕事を代わりに引き受けようとするが、それは思ったほど簡単ではなかった。」
5/28放送。


S6E11「フラッター・ブラター」
「フラタシャイはすねかじりの兄弟を両親の家から独立させようとするが、彼はフラタシャイの家に転がり込む事に。フラタは彼に失敗の恐怖を克服させようと立ち上がるが…」
6/4放送。

シーズン5にあると言われていましたが結局なかった「フラタシャイの兄弟が出る話」です。フラタシャイの兄弟(兄か弟はわかりません)、ニートだったんですね。MLPクリスマスアルバムに出てきた謎の悪ガキキャラ「ポップフライ」がフラタシャイの弟ではないかという推測がありましたがどうも外れていたようです。

BABSCON2016 [イベント]

kol-gg.jpg
今年もアメリカのサンフランシスコで開催されるMLPのコンベンション、バブスコンに参加してきます!
今回も多彩なパネルと豊富なゲストでアメリカ西海岸のポニーコンナンバーワンの座をシアトルで開かれる「エヴァーフリーノースウエスト」と競っています。
今回は日本から総勢10人と言う大人数のグループでの参加で、アメリカの同好の士と存分に交流して来たいと思います。ライブレポートはtwitterのほうでどうぞ!

シーズン6 エピソード5 [エピソード]

「ガーントレット・オブ・ファイア」日本語字幕。初放送日は2016年4月16日でした。

エクエストリアの新しい地図に出て来た場所「ドラゴンランズ」に呼び寄せられるスパイク。この場所の背景画は3月に公開されたシーズン6のティーザー予告で初めて出て来ました。
脚本上はS2E21「ドラゴン・クエスト」に出てきた場所と同じ所という設定のようですが、今回からドラゴンランズと名前がつきました。

今回もトワイライトとレアリティがスパイクについて行きますが、今度はスパイクに頼まれての行動です。
トワイライト達は機動性ゼロに見える擬装用のかぶりものを着ているのになぜか孤島のガケの上やからくり仕掛のトラップのある洞窟の奥などに先回りしてスパイク達を待っている(しかもその度に違うかぶりもの)というのがランニングギャグになっていて、なかなか楽しいですね。

随所に「ドラゴン・クエスト」回での出来事が言及され、連続性を感じさせます。今回の悪役も同じ回に出ていた「ガーブル」です。
s6e5garble.jpg


ドラゴンランズは人間不在の「ヒックとドラゴン」といった趣ですが、北欧・バイキング的な要素はありません。多分意識して入れなかったのでしょう。
これまでまったく出てこなかったドラゴン達の社会についての描写ですが今回の話で「ポニーたちとは正反対の友情を信じない孤立主義だが、指導者に絶対服従している」という掘り下げがされました。

bluefemdragon.gif
今回のゲストヒロイン、プリンセス・エンバー。首領の娘、男勝り、負けず嫌い、しかもツンデレ…と属性山盛りなキャラクターです。果たしてスパイクは彼女と友達になれるでしょうか。

s6e5cast.jpg
声優はアリー・ミルナーという方。IMDbを見てもこれまでアニメーション声優の履歴はなく、TVドラマなどに出演している俳優・歌手の方のようです。どういう経緯でこの役に選ばれたのか興味がありますね。

s6e5twilightnotebook.jpg
フィールドノートの表紙に下手くそなスパイクの絵を描いているトワイライト。これでこそトワイ!

【ネタバレ】S6E05動画 [エピソード]

先ほど公式フェイスブックで公開された今週土曜深夜放送のS6E05「ガーントレット・オブ・ファイア」の一部。日本語字幕付きでどうぞ。35秒。

巨大なドラゴンは今の王で、後を継ぐ新しい王を選ぶのでしょうか。シーズン開始前に言っていた通り、メスのドラゴンがいますがこれはモブっぽいですね。
bluefemdragon.png
すごく小さくしか写ってませんがこの青いドラゴンもメスのような…重要な役どころのような気がしますね。
S2E21「ドラゴン・クエスト」の時と同じようにスパイクを心配してこっそり付いて行ったらしきトワイライトとレアリティですが、今回はクラックルではなくて岩のかぶりもののようですね。
オリジナル動画はこちら。
https://www.facebook.com/mylittlepony/videos/1317124738304960/

ジャパンポニーコン2016 [イベント]

JPC2016&miniBanner2sml.png
回を重ねるごとに規模が大きくなり、今回通算6回目を迎える日本随一のMLPファンのためのイベント、「ジャパンポニーコン」。今回はなんとホテルの会場を借り切って2日間の開催と、欧米のポニーコンベンションのような開催規模になります。
会場は成田にある「成田エクセルホテル東急」で、5月4日~5日の2日間にわたっての開催となります。
もちろんどちらか一日だけの参加でもOKです。ゴールデンウィークにもしお時間がありましたらぶらりと来場してみてはいかがでしょうか。
アーチストの作品を実際に購入することができる「アーチスト・アレイ」、数々の参加型パネル、ミニイベント、ビデオゲームコーナーそして4日の夜には本格DJコンサートも開催されます。
DJNight201604.png
詳しい開催スケジュールと各パネルの内容はこちらをどうぞ
また、今回のスカイプ・テレビ電話ゲストにはレアリティ、プリンセス・ルナなどの声優、タバサ・セントジャメインさんがカナダのスタジオから会場と生通話で交流していただく事になっています。
o-tabitha.jpg
私もスタッフの一員として運営をお手伝いしています。会場でお会いしましょう!
来られない方には、ネットでのストリーミング中継も予定されています。
IMG_01032016_200240.jpg

入場の事前受付(予約)はすでに締め切られましたが、もちろん当日参加が可能になっていますので安心してご来場下さい。
ホテルについても、ジャパンポニーコンのサイトからリンクで飛ぶ専用予約サイトでは満室の表示になっていても、他の一般旅行予約サイト(一例)経由ならまだ泊まれる可能性がありますのでチェックしてみて下さい。

過去のジャパンポニーコンについての記事はこちら。
http://mlp.blog.so-net.ne.jp/2015-04-23
http://mlp.blog.so-net.ne.jp/2014-09-05
http://mlp.blog.so-net.ne.jp/2014-01-07
http://mlp.blog.so-net.ne.jp/2013-09-16

シーズン6 エピソード4 [エピソード]

「オン・ユア・マークス」日本語字幕。初放送は2016年4月9日でした。

前シーズンのS5E18「クルセイダーズ・オブ・ザ・ロスト・マーク」で遂に悲願のキューティーマーク(しかもお揃い)を得たキューティーマーク・クルセイダーズですが、これまでの活動をはすべてマークを出す目的で行っていたのでマークが出来た今、3頭揃って何をするべきなのか何も思いつかなくなってしまいます…
この話はなんと初めてのMane6が誰も出ない回になりました。今回はMLP-FiMが始まってから通算121話目になりますが、果たしてこれは次の世代のメインキャラクターとしてこれからはCMC達にスポットが当てられていくという前フリなのでしょうか。

screencap_portrait-s06e04.jpg
ツリーハガーがヌード?モデルになっていた絵画教室のシーンで絵を描いていたポニー達はそれぞれ有名画家のパロディーキャラでしたね。上からピカソ、ダリ、アンディ・ウォーホル。

シーズン6 エピソード3 [エピソード]

「ザ・ギフト・オブ・ザ・モードパイ」日本語字幕。初放送は2016年4月2日でした。

ピンキーパイと姉のモードの間には毎年するある「ならわし」がありました。それはどこかに一緒に旅行に行ってプレゼントを交換するというもの。今年は旅行先はメインハッタンで、たまたま用事があるレアリティも同行することになったのですが…
このならわしはピンキーとモードとの間だけではなく、他の姉妹たちともしているようです。マーブルパイやライムストーン・パイとのプレゼント交換はどんな感じになるんでしょうかね。
ところで、今までの第1~5シーズンでは3話目は必ずMane6全員が全員揃って出演していたのですが、6シーズン目にしてそのパターンは崩れてしまったわけですね。
脚本はMLPはこれがデビューのマイク&ウィル・フォックス兄弟と、ジョッシュ・ハーバーさんの共著。
フォックス兄弟の一人マイクさんのツイートによるとこの他にも担当したシーズン6のエピソードがあるそうです。

nelliecard.jpg
シーズン5に出没していたウォー・ネリーさんが右下の絵葉書に再登場。