So-net無料ブログ作成
検索選択

ファッシェムズ・プリンセス・トワイライト [トイ]

本日ご紹介するのはこのSD体型のポニートイ。アメリカの店頭では3個パックのブリスター、あるいは中の見えないカプセルでバラで売っているようです。
fashems.jpg
ラインアップからレインボーダッシュがハブられています…

とりあえず今回入手したプリンセス・トワイライトのレビューです。
魚眼レンズで写したかのような造形が微笑を誘います。でもツノやたてがみはシャープな出来。
このシリーズはぷにっとした軟質の素材で出来ていて、潰したり歪めたりして遊ぶ?ものらしいです。

コストコ限定セットのナイトメア・ムーン [トイ]

midnight1.jpg
midnight2.jpg
先月頃からアメリカの会員制ディスカウントストア、コストコ限定で発売しているという「ミッドナイト・イン・キャンテロット ポニーコレクション」という名前のポニートイ詰め合わせセット。
特に明記はしてありませんがハロウィン向け企画と思われます。
プリンセスのドレスや豊富なアクセサリーパーツがついてきます。
スパイクもおなじみの四つん這いのポーズのやつで、ポニーは「Minty」以外はこれまでに出たことのあるキャラクターばかりですが、逆を言うとコレクターはミンティを手に入れるためにはこの30ドルのセットを買わなければいけないということになりますね。
「待って、ナイトメアムーンは退治されてルナに戻ったんじゃないの?」という疑問に答えるように箱の裏に説明が書いてありました。
text.jpg
「真夜中を鐘が告げるとき、プリンセス・ルナは特別な呪文を使ってナイトメア・ムーンへと変化した…でも今回は、彼女は星々のマジックを彼女の友達といっしょにキャンテロットで祝いたかっただけなのです。」
というわけでした。S2E04の時のようにみんなを脅かすために一時的にナイトメア・ムーンの姿になっていたんですかね。


3Dプリントのダーピーとオクテイヴィア [トイ]

最近話題になっている、CGのデータをそのまま立体にする3Dプリンティング。
アーチストから委託された3Dデータを注文に応じて出力・販売するサイト、shapeways.comにもMLP関連がいろいろ登録されています。
その中でも際立った造形センスの良さを見せるHashbroさんの作品をオーダーしてみました。G4のMLPのキャラは、正面と横顔を両立させるのが難しいのですが、この方はこともなげにクリアーしています。
sw.jpg

注文してから9日ほどで到着。発送元はヨーロッパ、日本への送料は$20と少々お高いですが、2体頼んだのでまあまあでしょうか。
ダーピーです。
3derp.jpg

オクテイヴィア(オクタビア)。
oct2.jpg

大きさは動画の中の比較にもありますが、ハズブロの植毛トイに合わせてあるようです。アニメ基準なので足や胴体がきゃしゃになっています。
oct2.jpg

この種類の3Dプリントは粉を接着剤で固めて造形されるので、砂糖菓子のような…とでも言うか、表面がややざらついた質感になっています。また、下から積み上げて成型されるので、木目のような等高線のような層の段がちょっと目立ちます。
触ってみた感じではわりと丈夫な印象を受けましたが、もちろん落としたりぶつけたりは禁物です。


あなたもお一ついかがでしょうか。

[日本] クレーンゲームトイはフリューより [トイ]

taobao1.jpg
中国の通販サイト、taobaoのこのセラーのページによりますと、以前お伝えしたクレーンゲームプライズのメーカーは「フリュー」のようです。
8月発売のアイテムが予約中になっています。7月分のもあったかもしれませんが見つかりませんでした。
画像は先述の2月のジャパン アミューズメント エキスポ展示会のカタログよりスキャンされたもののようで、つまり監修途中のものとなりますのでご注意ください。
prize-furyu.jpg


これから出る新製品 [トイ]

ポニートイの試作品の写真が中国のオークションサイトなどに上がっていました。2月のNYトイフェアで発表されたものや、その時は未発表だったものもあります。
GmIv66g.jpg
今年の米ToysRus限定、シャドウボルト・レインボーダッシュ。標準サイズの植毛ブラッシュアブル・トイです。

4gcnhW2.jpg
これ以降は、ミニサイズのブラインドバッグ・トイ。ナース・レッドハートさんです。彼女がいればヒゲーキが起こっても大丈夫。

PzWcW7F.jpg
tumblr_inline_mmahlvCtCK1qz4rgp.jpg
ミスター&ミセス・ケーキ夫妻。個性あるこの2頭をよく再現していますね。

q27K5sZ.jpg
最後はフラタシャイ。レインボーダッシュの色変えではない初めてのブラインドバックサイズのフラタです。

トイ新製品(続き) [トイ]

引き続きNYトイフェアより。
tumblr_mhyybeHyde1qa2r95o1_500.jpg
こちらはプリンセストワイライトのプロモ用の大きなフィギュア。stitchkingdomより。

トイ情報サイト、StitchkingdomのMLP関連の写真はこちら

Toyark.comにも写真があります。目立ったものをピックアップしていきましょう。
.jpg
二つ下の記事と同じ、トイザラス限定セットのクリサリスのクローズアップ。
新規の型ではなく、既存のプリンセスの型のリカラーなのがわかります。ツノや羽の形もそのまま。足の穴はペイントで表現されています。

.jpg
同じくトイザラス限定、単品のシャドウボルト・レインボーダッシュ。
よく見ると縫い目があり、S2E04の劇中で使ったコスチュームを表現しているのがわかります。

.jpg
こちらは、このパンフに載っていたマーカーで色を塗ったりシールを貼ってカスタマイズするシリーズの新製品、プリンセス・ルナ。瞳のプリントがクリスタル・ポニーバージョンになっています。

.jpg
ここからはブラインドバッグサイズのフィギュアです。ブラインドバッグのナイトメアムーン、たてがみのモールドがプリンセスのままなので少々無理がありますね。
左のレアリティはポーズが変わったマイナーチェンジ版で、S1E02でシッポを短くしたところが再現されています。そして右はフラタシャイです。いままでずーっとレインボーダッシュの色変えでお茶を濁されてきたフラタシャイですが、ついに新規造形でブラインドバッグデビューです。

.jpg
真ん中は新規造形のオクテイヴィア、右はたてごとのキューティーマークを持ったファン命名「ライリカ」というキャラですが商品名がどうなるかは不明。

.jpg
中心はブラインドバッグ版クリサリス、ちゃんと新造形です。

.jpg
透明な材質でモールドされたフリムフラム兄弟のヒゲのないほう、そしてアップルブルームのクラスメイト、ツイスト。

.jpg
右はダイモンドティアラの子分、シルバースプーン。真ん中のピンキーの色変えはチアリー先生と言い張るつもりでしょうか。

.jpg
S1E02に出たマンティコア(「マニー・ロアー」という名前がついたようです)とオオウミヘビのスティーブン・マグネットは、上に出たナイトメア・ムーン、レアリティ/フラタシャイとセットで「エレメンツ・オブ・ハーモニー・フレンズ」として発売されるようです。
元々はYoutubeの自動字幕のネタで、その後ファンの間で定着したオオウミヘビの名前「スティーブン・マグネット」が、商標も取って公式玩具の名前になったことになります。

そして標準価格50ドルということで話題を呼んだプリンセス・スパークルのトイの動画をどうぞ。
高価なぶん、しゃべってはばたくだけでなく、首が動いてまばたきまでするインタラクティブなトイなのでした。


ポニーショッピング:トイザラスなど [トイ]

サンフランシスコ市内のトイザラスのポニートイ売り場。
NEC_0042.jpg
セール中でした。3パックのミニフィギュアが$8、2個買うと2個目が50%オフなど。

buckaj.jpg
こちらはターゲットで購入したアップルジャックフィギュア、キューティーマークを押すと走る(あるいはリンゴの木を蹴る?)アクションをします。
おまけのウィノナはクリヤーピンクなので一見子ブタのよう。

IMGA0599.jpg
ウォーキン・トーキン・ピンキーパイ」↑も購入。お尻に電池を入れる例のヤツです。収録音声はちゃんとアンドレア・リブマンさんによるものでした。
写真は同行のRimleさんの分といっしょに、ケモノイベント参加のためのホテルにて。
いっぱいいるスパイクは会場で頒布するためにRimleさんが作った手作り。
イベントのレポートはまた後ほど。

card.jpg
ターゲットのグリーティングコーナーで見つけたピンキーの誕生日カード。シールつきです。
残念ながら少々ヨレっていました。
色指定のミスでピンキーの白目もピンクになっているため、そこはかとなく狂気を感じさせます。(?)

ブラインドバッグのワンダーボルト [トイ]

今度発売されるブラインドバッグポニーのシリーズ7の中の3種のワンダーボルトの製品の写真がPonychanに投稿されました。でも…
wbbb.jpg
キャラカードで、ソアリンとスピットファイアの名前が入れ替わってしまっています。スピットファイアの説明に「ワンダーボルトの隊長」とあるので多分説明も入れ替わっていると思われます。外袋の印刷では間違っていないのでカードを作る時にやらかしてしまったようですね。
あとソアリンはオスなのですが、ワンダーボルトの型はまだ一種類しかないのでトイでは♀化されてしまっています。
真ん中の「ミスティ・フライ」はファンの間でミスティとして知られていたキャラで、順当なネーミングと言えます。

クリスタルポニー・キーチェーン [トイ]

cr-pp-rd1.jpg


cr-pp-rd.jpg
クリスタルポニーエピソードに微妙に遅れてアメリカから到着!
反射で見づらくてすいません。
Basic Fun社製。頭頂までの高さ5.5cmほどで、キーホルダーになっています。
今のところピンキーとレインボーダッシュしか出ていないようです。
これは今まで見たことのない型ですね。既存のを透明プラスチックにしたわけではないようです。
材質は硬目のPVCのようです。昔のガシャフィギュアの外れのクリアー版というか。
顔を正面から見ると輪郭が楕円ですし、ほっぺたのふくらみの表現も自然で、劇中の2次元の嘘をかなりうまく吸収しています。
ppmug.jpg
姿の再現度は今まで見たトイの中でこれが一番と言えます。
透明ではないバージョンも欲しいところ。

新製品のパンフレット [トイ]

c-pp.jpg
Ponychanに貼られていたMLP新商品のパンフ。「ウォーキン・トーキン・ピンキーパイ」に同封されていたもののようです。

電池をお尻に入れる同製品がメイン商品らしく、プッシュされています。
cat1.jpg
左上がそのピンキー。よく見ると瞳のハイライトが多角形になっていますね。最初から植毛がパーマになっているのはなかなかのサービス。顔の造形がいい感じにハッピーしてます。音声がちゃんとアンドレア・リブマンさんだといいのですが。

その下はシールを貼って「痛ポニー」にカスタマイズする玩具。レーシングカーのスポンサーロゴ的な?
cat2.jpg

キューティポックスにしか見えません


身長15cmほどの大型ソフビトイシリーズ「ファッションスタイル」の新製品ピンキーパイにはS1E15で使った頭パラソルがついてきます。
cat3.jpg

そして右上はブラインドバッグ・ポニーの新ウエーブ。メーン6以外の番組キャラとしてはミヌエット(コルゲート)パニック3人娘のうちの一人のローズラック、AJのおじさんアンクルオレンジことモーズリー・オレンジ、トリクシー・ルーラムーン、そしてトワイライトのママ、トワイライト・ベルベットがいます。 ベルベットさんは劇中でもトワイライト・スパークルと同じ姿の色違いなのでバッチリですね。