So-net無料ブログ作成
検索選択
新着情報 ブログトップ
前の10件 | -

シーズン7最終話のあらすじ公開 [新着情報]

ディスカバリーファミリーchの10月放送予定が発表され、シーズン7最終話までのあらすじが明らかになりました。

S7E24「アンコモン・ボンド」
「サンバーストがスターライトを訪れた時、スターライトは彼がスターライトの友達とたくさんの共通点がある事に気づき、彼女との間には何かまだ共通点があるのかと疑い始める。」10月21日放送。

出番が少なくて何となく印象が薄いスターライトの幼なじみキャラのサンバーストでしたが、今回は内面を掘り下げて見せてくれるのでしょうか。
Mane6と違ってスターライト主役の回では大人の友情問題がテーマになる事が多いですね。

S7E25「シャドウプレイ 前編」
「サンバーストがスタースワール・ザ・ビアデッドの『失われた日記』を発見した。トワイライトは彼女の『魔法の偶像』を千年の牢獄から救おうと言う考えに憑りつかれてしまう。」

S7E26「シャドウプレイ 後編」
「スタースワールと他の『いにしえのエクエストリアの柱のポニー』達は千年間閉じ込められていた空間から戻って来られるのだろうか。その為にはトワイライトと友人達は協力して「ポニー・オブ・シャドウズ」を倒さなければならない。」
放送は10月28日、1時間枠で前後編が連続して放送されます。

過去と現在が交錯して何だか大変な事になりそうな最終話。「ポニー・オブ・シャドウズ」はIDWの公式コミックシリーズ#51-53「From the Shadows」に出て来たすべての記録と記憶を消すことが出来るヴィランで、今回本編に重要な役目で登場します。
MLP53-cover_.jpg

「古のエクエストリアの柱」というのは同じくIDWのMLP公式コミック「レジェンド・オブ・マジック」シリーズで紹介された古代エクエストリアのヒーロー達。本編でもS7E16S7E18などで話中話として出て来ていましたね。今シーズンは公式コミックシリーズと密接にタイアップしていた訳です。
MLP_LoM07-coverRI.jpg
「レジェンド・オブ・マジック」#7の表紙。手前からミストメーン、メドゥブルック、スタースワール、ロックフーフ、フラッシュ・マグナス、ソムナンビュラ。多分この絵のスタースワールが本編に登場するキャラの絵だと思われます。
S7E22、E23のあらすじはこちらの記事をご覧ください
nice!(1)  コメント(0) 

HASCON情報:エクエストリアガールズ今後の展開 [新着情報]

先週開催されたHASCONの「エクエストリアガールズ」のパネルの内容をお伝えします。
現場からの速報を元にしていますので一部間違いがある可能性があります。ご了承ください。

パネラーはメーガン・マッカーシー、キャロル・ラム、ローラ・シューツマン、カトリーナ・ハドリー各氏。

●声優パネルで新作短編「Overpowered」の一部が公開。
サンセットシマーの読心能力が暴走、体に触れなくても考えが読めるようになり学校の廊下で近くの生徒の考えが押し寄せます。
サンセット・シマーの新コスチュームはHASCONの前に情報が出ていたトイの箱絵と同じ。


こちらはスクリーン撮り動画。

この秋公開予定。
トリクシーは当然「トリクシーはグレート、トリクシーはパワフル…」と考えています。あと地味にブーツがスニーカーに変っていますね。

●新作短編エピソードが上映:

コミックを描いてアニメーションを作るサンセット・シマー。「レジェンド・オブ・エヴァーフリー」の時のHumane7のパワーアップ形態が再登場、宝石泥棒を捕まえようとする。

会場では2分全部が上映されたようです。こちらはその一部のスクリーン撮り動画。


●新たなコンセプトは「スクールプレイ」。

〇「人間世界にはサンセットシマーは存在しなかったのですか?」と聞かれたパネリストの回答:

「私の中ではサンセットは人間世界に行くことが使命として決められていたので、人間サンセットは居ません。ただ、これを公式として強制するつもりはありません。」

〇ディスコードの登場予定はまだ計画なし。

●視聴者が主人公を選ぶ事によってストーリーが変わるインタラクティブエピソード「Choose Your Own Adventure Series」がYoutube配信される。その内容:

〇「炭鉱夫の娘」がディスコに行くストーリー(?)
レインボーダッシュが荒っぽい守護妖精の役。

〇視聴者がサンセット、AJ、トワイライトを選び、隙間に挟まっているフラタシャイを助けに行くストーリー。メタなネタが満載。

11月公開予定。(筆者付記:今年の、ですかね?)

ソース:EqD、4Chan

nice!(0)  コメント(0) 

新たなMLP劇場版:ハズブロ出資者ウェブキャスト [新着情報]

hasbroinvestorslide1.jpg
先週行われたハズブロの出資者向けウェブキャストの詳しい内容が明らかになりましたが、その中からMLP関連の情報をまとめてみました。
なお、あまり明瞭ではない録音からの書き起こし・聞き起こしを元にしていますので完全に正確なものではない事をご了承ください。

●今年のMLP劇場版の後を受け、ハズブロとボールダーメディアは劇場用アニメーション制作能力を2020年までに「少なくとも年産1本」のペースを目標に拡大していく。

●劇場版(アニメーション)の脚本や動画の質を犠牲にせずより速く、安価に制作する。

年産一本でトランスフォーマー、マイリトルポニー、ハナズキ、そして新企画の「ストレッチ・アームストロング」などハズブロの抱える多くのタイトルのアニメーション映画を制作していく…と読めます。「2020年までに年産1本ペース」という事なので、それ以前にも新作が出ると言う事でしょう。

「ボールダーメディア」は最近ハズブロの傘下に入ったアニメーション制作スタジオで、「エクエストリアガールズ」短編の最近作をスタジオDHXに代わって制作した所です。
なお、スピーチの別の部分によると現在動いているのは「トランスフォーマー」と「マイリトルポニー」の映画で、文脈からはボールダーメディアがすでに関わっている「エクエストリアガールズ」とは別プロジェクトと読めましたので、これは馬ポニーの映画という事になりますが果たしてこれが10月公開の「マイリトルポニー・ザ・ムービー」の続編・スピンオフ的なものかあるいは別系列のものかは不明です。


●今年中に6本の製作が行われる。

これはすでに放映されたエクエストリアガールズ短編なども含んだ数なのか、どういう数え方による数字なのかは不明です。
nice!(0)  コメント(0) 

MLP・ザ・ムービー公式サイトギャラリー [新着情報]

MLP・ザ・ムービー公式サイトがリニューアルされました。少々重くて開くと音楽が鳴るサイトですが、色々な情報が入っています。掲載されている映画本編からのものと思われる背景画像を抜き出して来ましたのでご覧ください。

MLPTM_BG1.jpeg

MLPTM_BG2.jpeg

MLPTM_BG3.jpeg

MLPTM_BG4.jpeg

MLPTM_BG5.jpeg

MLPTM_BG7.jpeg
都市キャンテロットの景色。今までのTVシリーズでの表現よりずっと広く、また都市のステージが多段式になっています。


MLPTM_BG6.jpeg
TVシリーズでは宮殿の謁見の間にはセレスティアの玉座しかありませんが、ここではルナの玉座も並んでいます。TV本編でもこうなるのか、映画版だけなのかは不明。


MLPTM_BG8.jpeg
予告編でMane6達が風車につかまっていた街のようです。大きな歯車は鉱山採掘のためのメカのようです。


MLPTM_BG9.jpeg

MLPTM_BG10.jpeg
シーポニー達の王国、シークエストリアとクイーン・ノヴォの玉座。


MLPTM_BG12.jpeg
テンペスト・シャドー率いるストームキングの軍団によって破壊されつくしたキャンテロットの惨状。


MLPTM_BG11.jpeg

MLPTM_BG13.jpeg
ストームキングのエンブレムや旗がある飛行船のデッキ。


MLPTM_BG14.jpeg
セラエノ船長の絵や色々な海賊グッズのあるキャビン。


MLPTM_BG15.jpeg
サーチライトで照らされたキャンテロット城の前庭ステージ。

そしてこちらはムービーの舞台に合わせて下(南)の部分が書き足されたエクエストリアの地図です。
MLPTM_map.jpg
よーく見ると大体どこがどの勢力の国なのかわかりますね。


Dazzlings_in_book.jpg
(エクエストリアガールズ/レインボーロックスより、1000年前のポニー達を操って争わせるセイレーン(ダズリングス)達。

その他のキャラクター入り画像はこちらにまとまっています。


nice!(1)  コメント(3) 

2018年展開情報 [新着情報]

ハズブロの出資者用ウェブキャストがリリースされ、その中に2018年のMLPの展開の情報が入っていました。こちらはその解説用スライドショウを収録したPDFファイル
hasbroinvestors_MLP2018.jpg

その中の「これまで最大のコンテンツの年」と題したこのページ、左がMLP・ザ・ムービーのDVD・ブルーレイリリース、そして中央がMLP本編(シーズン8)の展開説明と思われるイラスト。
MLPseason8.png
滝の流れる館の入り口にたたずむトワイライトとスパイク。正面上の窓に居るのはメスのヤクのようです。左下にはまつ毛のあるメスのチェンジリング(今まではっきりメスとわかっていたのはクリサリスだけでした)。その右上には新キャラのオスポニーも確認できます。MLP脚本のニコール・デュバックさんのTwitterでの反応を見るとこのイラストはMLPシーズン8のもので確定と思われます。この館や新キャラが果たしてどのぐらいストーリーに絡んでくるのかわかりませんが、これから放送されるシーズン7の残りのエピソードで登場してくるかもしれません。また、このイラストで見る限り動画制作ソフトは今までと同じFlashが継続して使われ、Toonboom Harmonyは劇場版だけという事になります。
そして右側、「エクエストリアガールズシリーズ」のタイトルでタブレットとスマホにはめ込まれたレインボーダッシュ達のイラストにYoutubeのロゴがあしらわれています。待望のシリーズ化という事になりますが、Youtube配信と言う事でエピソードの本数や長さなどは予測不能です。


nice!(0)  コメント(0) 

MLP・ザ・ムービー30秒クリップ [新着情報]

日本時間8月3日の早朝に米トイザらスのFacebookアカウントに投稿されたMLP・ザ・ムービーの動画クリップ。歌の一部です。日本語字幕付きでどうぞ。

この後は予告編のこのシーンにつながるものと思われます。
オリジナルはこちら
おまけ情報。


nice!(0)  コメント(0) 

劇場版予告編公開 [新着情報]

日本時間で今朝公開された「MLP・ザ・ムービー」の予告編です。日本語字幕付きでご覧ください。

オリジナルはこちら。また、その数時間前には新ポスターも公開されました。
MLPthemovieposter170629.jpg
ほぼ既出のキャラ画像を並べなおして光源エフェクトを入れまくっただけのお手軽ポスターですが、一般の観衆にアピールするためにはこの手法、という事でしょうか。
ゲスト声優を務める有名俳優については、こちらの記事をどうぞ。
MLP・ザ・ムービーはアメリカで10月6日公開。

オーストラリアで新エピソード放送?ネットにストーリー掲載 [新着情報]

AustralianBroadcasting.jpg
しばらく落ち着いたかと思われた今シーズンのMLPのイレギュラーな放送スケジュールですが、今度はオーストラリアからこんなニュースが飛び込んで来ました。オーストラリアのTVガイドサイトに載った情報によりますとMLPシーズン7第12話と13話が6月20日と21日(平日の午後)にTelecom衛星システムで放送されるようです。もし事実ならまたもアメリカ以外でのMLP最新話の初放送という事になります。(アメリカのディスカバリーファミリーchの放送予定ではMLPのS7E12以降の新エピソードが放送されるのは8月以降。)
E12はフラタシャイとディスコードの話、E13はアップルジャック達の両親について語られる話と前情報が出ていましたが、上記のサイトに行ってみますとあらすじではなく最初から結末まで全部書かれたストーリーが解説として掲載されていて、完全なネタバレになっています。以下翻訳を載せておきますがネタバレを回避したい方はクリックしないようにして下さい。

続きを読む


ディスカバリーファミリーch、8月まで新エピ無し [新着情報]

アメリカでMLPを放送しているディスカバリーファミリーchの7月放送内容のプレスリリースが発表されましたが、それによるとなんと7月にはMLP:FiMの放送予定は無し。この記事の予定通りS7E11までとエクエストリアガールズTVスペシャルが放送された後の放送再開は最速で8月以降という事になります。
これだと10/6の映画公開前までの放送日は最高9回となり、8月に入って以降毎週1本放送しても映画公開までにE20までしか放送できない計算になり、ますます映画公開前に今シーズンを完結させることが難しくなりました。
今シーズンの不安定な放送形態や情報統制のまずさ(すでにE24までタイトルとあらすじがネットに流れているなど)の原因はひょっとして劇場版の手直し・仕上げにリソースを取られてS7本編の製作スケジュールが乱れているから、という可能性も考えられます。

各国で9本もの新エピソード(エクエストリアガールズTVスペシャルを含む)が放送されると言う未曽有の事態、そしていきなり訪れた終わりが見えないハイエタス(中休み)と怒涛の展開だった5月が終わったわけですが、これからしばらくは放送済みのエピソードをゆっくり見返して平穏に楽しむことにいたしましょう。
Rainbow Dash suntan.png

ディスカバリーファミリーch放送予定 [新着情報]

DFpressrelease2017-6.jpg
アメリカでMLPを放送しているディスカバリーファミリーchのプレスリリースその1その2によりますと、MLPシーズン7の放送はE11「ノット・アスキング・フォー・トラブル」を最後に中休みに入り、代わりに3週連続でエクエストリアガールズTVスペシャルが放送されるそうです。つまりMLP本編がすでにカナダで放送された分に追いついて新エピソードが見られるのは最短でも7/15からという事になります。
放送スケジュールを整理すると:

5/27 S7E08「ハード・トゥ・セイ・エニシング」(放送済み)
6/3  S7E09「オネスト・アップル」
6/10 S7E10「ア・ロイヤル・プロブレム」
6/17 S7E11「ノット・アスキング・フォー・トラブル」

6/24 エクエストリアガールズTVスペシャル第一話「ダンス・マジック」
7/1  エクエストリアガールズTVスペシャル第二話「ムービー・マジック」
7/8  エクエストリアガールズTVスペシャル第三話「ミラー・マジック」(最終話)

となります。
当初エクエストリアガールズTVスペシャルは「Netflixでの配信」と言われていたのですがディスカバリーファミリーchで通常MLPの時間帯に放送するとは予想外でした。
その後7/15日からMLPの新作放送が再開するのかどうか不明ですが、もしそうだとしても10/7にエピソード24放送となり、10/6公開の「MLP・ザ・ムービー」の公開の前にシーズン7を完結させることが出来なくなってしまいます。果たして連続放送という荒業を使って映画公開前に完結させるのか、それとも気にせず進行するのか、流れが読めなくなってきました。
前の10件 | - 新着情報 ブログトップ