So-net無料ブログ作成
検索選択

ナース・レッドハートの新しいキューティーマーク [考察]

NRH-S7E03.jpg
シーズン7第3話の冒頭に出て来たナースポニー、シーズン1からのキャラクターの「ナース・レッドハート」と思ったのにその後帽子のマークとキューティーマークが写って「?」となった方も居たのではないでしょうか。そう、マークが変更になっているのです。
帽子はともかくお尻のマークまで別物になってしまうとは…
Nurse_Redheart_S1E04.png
これまでのマーク

なお、今回の劇中でナース・レッドハートの名前は呼ばれませんが、アメリカでの放送のクローズドキャプション(聴覚障碍者向け英語字幕)ではちゃんと名前が表示されていました↓ので確かに同じキャラで間違いありません。
S7E03_closed_captions_nurse_redheart.jpg

このマークは実は2014年に植毛ブラッシャブルトイでこのキャラが発売になった時のものを踏襲しています。
NRH.jpg
NRH2.jpg
トイにした時になぜこのマークに変更になったのかという理由は公表されていませんが、赤十字マーク及び類似するマークの第三者の使用を制限する法律に抵触、あるいはそれを避けるために自主的に変更されたと推測されます。つまり「大人の事情」という訳ですが、一部の考察派のファン達によると「これはシーズン5フィナーレでスターライト・グリマーが時間軸を改変した影響が完全に修正されていない証拠」だそうで、暴走気味の考察ですがこれはこれでイマジネーションをかき立ててくれます。
なお、ナース・レッドハートの声優はタバサ・セントジャメインさんの以前のツイートでAJ/レインボーダッシュと同じアシュレー・ボールさんと判明していましたが…
tabitha on redheart voice.png
S7E03_voicecasts.jpg
今回の話ではアップルジャックもレインボーダッシュも出ていなかったのできちんとエンドクレジットに単独で表示されていましたね。(一番下の行)

エレメンツ・オブ・ハーモニーは今どこに [考察]

The_Elements_of_Harmony_in_a_chest_S03E10.jpg
皆さんご存知の通りMLPのメーン6はそれぞれ「ハーモニーのエレメント」の魔法のパワーを体現しています。

アップルジャック Honesty 正直

フラタシャイ Kindness 優しさ

ピンキーパイ Laughter 笑い

レアリティ Generousity 気前の良さ(「寛容性」というのは誤訳)

レインボーダッシュ Loyalty 忠誠

トワイライト・スパークル Magic 魔法
 

MLPのストーリーの基本要素の一つであるエレメンツ・オブ・ハーモニー。でもそう言えば最近Mane6はエレメントを使ってないな…と思う方もいるのではないでしょうか。
ここでちょっとエレメントがどの時点でどんな状態にあったのかを時間軸を追っておさらいしてみましょう。


数千年前(推定)


([書籍]ザ・ジャーナル・オブ・ツーシスターズより)
魔法使いスタースワール・ザ・ビアデッドの導きにより若きセレスティアとルナはエヴァーフリーフォレストにある渓谷(ケイヴ・オブ・ハーモニー)で輝くクリスタルの木「ツリー・オブ・ハーモニー」を発見する。姉妹は渓谷の上に姉妹の居城「キャッスル・オブ・ツーシスターズ」を建てる。
ツリーの幹には太陽と月、そして六芒星のマークが刻まれていた。スタースワールは太陽と月はセレスティアとルナのキューティーマークになるだろうと言う。また、星のマークの持ち主には「そのうち会える」と予言する。
ツリーはその魔力でエヴァーフリーフォレストの自然と生けとし生けるもののバランスと調和をコントロールしていた。
Princess_Celestia_and_Princess_Luna_with_Tree_of_Harmony_S04E02.jpg

S4E02)
セレスティアとルナ両プリンセスは国民のポニー達を混沌の魔法で苦しめるディスコードに対抗する方法を探す。
ツリーが擁する6つの宝石(エレメント)を使えばディスコードを倒す事が出来ると信じるセレスティアによってエレメントはツリーから外され、姉妹はそれを使いディスコードを石像にして封印する。
(この時セレスティアは魔法、優しさ、気前の良さのエレメント、ルナは笑い、正直、忠誠のエレメントを使っていた。)
Celestia and Luna battles with Discord.jpg



千年前

(S1E01,S4E01)
嫉妬とねたみの心で邪悪なナイトメアムーンに変わってしまった妹ルナを倒すために、姉セレスティアは涙ながらにエレメントを使い妹を月に1000年間封印する。
この行為によりセレスティア(とルナ)はエレメントを使う資格を失い(S2E01でのセリフより)、エレメントは姉妹の城の廃墟に長らく放置されていた。
(セレスティアがエレメントを使えなくなった理由が親友でありもうひとりのエレメント保有者であるルナと仲たがいしたためなのか、あるいはルナと3個づつ分けて持っていたエレメント6個すべてをひとりで発動させて使ったルール違反によるものなのかは不明。)
Princess_Celestia_look_at_the_Elements_S4E02.jpg


20年ほど前

S1E23)
セレスティアの魔法学校の入学テストでトワイライト・スパークルはソニック・レインブームの影響で強力な魔力を発動、同時にキューティーマークを得る。
それを見たセレスティアはトワイライトを内弟子として自ら教育することにする。


Elements_Of_Harmony_1_S01E01.jpg

シーズン開始時

(S1E01-02)
友達を作るためにセレスティアによってポニーヴィルに送られたトワイライト・スパークル。知識として6つのエレメントの事は知っていたが6番目のエレメントの名前はこの時点で忘れ去られ不明となっていた。
トワイライトは復活したナイトメアムーンとMane5とともに戦い、廃墟のキャッスル・オブ・ツーシスターズへと向かう。石化したエレメンツ・オブ・ハーモニーを踏みつぶし哄笑するナイトメアムーンだったが、トワイライトと5頭の友達は自身の中に6つのエレメントを持っていた。
そしてトワイライトが自分こそが第6のエレメント「魔法」の体現者である事を理解するとエレメンツは破片から再生し、首飾りやティアラとなってMane6に装着される。
友情のハーモニーで生み出された魔法の虹でナイトメアムーンは浄化され、ルナに戻った。

Reel_the_Elements_S3E10.jpg

シーズン2開始時

(S2E01)
復活したディスコードに対抗するために、キャンテロット・タワーに保管されているエレメンツ・オブ・ハーモニーをMane6に渡そうとするセレスティア。だがエレメンツはすでにディスコードによって盗まれていた。ディスコードはエレメンツを返して欲しかったら庭園迷路でゲームをしろと言う。


シーズン2最終話

S2E26)
クリサリスと対決し敗北したプリンセス・セレスティアはクリサリスを倒すにはMane6がエレメンツ・オブ・ハーモニーを使うしかないと言う。エレメンツを取りにタワーに向かうMane6だが、タワーはすでにチェンジリングによって占拠されていた。


シーズン3最終話

S3E13)
トワイライトがスタースワールの遺した未完成の呪文を唱えたために各エレメントが入れ替わり、Mane5のキューティーマークと人生の使命も入れ替わってしまう。
混乱し困り果てるMane5だが、トワイライトは友情を思い出させる事によってエレメントと元のキューティーマークを復元することに成功した。トワイライトが呪文を書き加えて完成させた瞬間、Mane5のエレメントが発動しトワイライトの肉体を蒸発させてしまう。別世界に送られたトワイライトはそこでセレスティアと会い、アリコーン・プリンセスの位に昇る。
elements send twilight to heaven.jpg


エクエストリアガールズ1

サンセット・シマーによって盗まれ異世界に持ち去られたトワイライトのエレメント付きティアラを取り戻すため、単身エクエストリアガールズ世界に送り出されるトワイライト。
だがその世界でMane5そっくりの5人の人間と友達になり、サンセット・シマーが発動したティアラの魔法を乗っ取って6つのエレメントを発現させることに成功、魔法の虹でサンセット・シマーを倒す。
この事件でエクエストリアガールズ世界に持ち込まれたエクエストリアの魔法はずっと残り、いろいろな事件を引き起こす。

シーズン4開始時

S4E01-02)
エヴァーフリーフォレストから謎のつる草がエクエストリアに押し寄せた。その原因が長年エレメントを失っていたツリー・オブ・ハーモニーの弱体化によるものだったと突き止めたトワイライトは自分たちの魔力が無くなるのではないかと心配するMane5を説得してエレメントをツリーに返すことにする。ツリーは力を取り戻し、花を開いて謎の宝箱「チェスト・オブ・ハーモニー」を生み出す。


シーズン4

このシーズンを通じ、Mane6各自は自分が体現しているエレメントを象徴する行動をしてポニーと親友になり、その人生を変えるような体験をさせ、その礼として6つのアイテムを贈られる。
最終話でティレックに持っている魔法パワーをすべて吸い取られたMane6だが、お礼の6つのアイテムがチェスト・オブ・ハーモニーを開ける鍵に変化し、チェストを開けるとツリーのエレメントが輝きMane6はレインボーパワーでパワーアップし、ティレックを倒す。
rainbow and chest of harmony.jpg
rainbow power tree of harmony.jpg

ツリーはレインボーに乗せてポニービル近くに開いたチェストを投射し、それを種にして「キャッスル・オブ・フレンドシップ」が誕生する。トワイライトは友情のプリンセスとなり、Mane6とともにそこを居城とする。

(ここでは特にツリーがエレメントをMane6に戻した、という描写はありません。セリフから判断するとMane6が持っている各エレメントはティレックにも奪えないもので、友情パワーさえあれば発動できる…と言う事のようです。)

この後S5E13でMane6はもう一度レインボーパワーupしますが、それはプリンセス・ルナの夢の中でした。

エクエストリアガールズ/フレンドシップ・ゲームス

魔法を吸収する自作の装置から魔法を逆流させた人間トワイライト(サイトワイ)が強大な魔法のパワーに取り込まれ、邪悪なミッドナイト・スパークルに変身して破壊光線や時空の裂け目を作り出す。それに対抗しようとサンセット・シマーが魔法装置に触れると呼応して人間Mane5のエレメントパワーが発動。この時5つのエレメントの名前が呼ばれる。(アップルジャック、レインボーダッシュ、ピンキーパイ、レアリティ、フラタシャイはそれぞれ本編と同じエレメント名、「魔法」はなし。)5つのエレメントパワーを集めたサンセットシマーは「友情の魔法」を体現するパワーアップ形態「デイドリーム・シマー」に変身しミッドナイト・スパークルと戦う。

(参考) エクエストリアガールズ/レジェンド・オブ・エヴェーフリー

キャンプ・エヴァーフリーにある洞窟で見つけた7つのクリスタルでグロリオーサ・デイジーは邪悪なガイア・エヴァーフリーに変身する。サンセット・シマー達Humane7も同じクリスタルの影響で各自スーパーパワーを得ていた。ガイア・エヴァーフリーを倒した後でHumane7はスーパーパワーの源であるクリスタルを自分達のものとする。
このクリスタルは劇中でエレメントとは呼ばれませんが見た目や作用がエレメンツ・オブ・ハーモニーに似ています。


この他にエレメントがストーリーに絡む場面は今までの所ありません。もともと物理的なエレメント(宝石)はMane6がパワーを出すのに必須のアイテムではなくて精神的な拠り所のようなアイテムでしたので「エレメントは今はMane6達と同化して共にある」と言うのが正しいようです。
もしS4フィナーレでツリー・オブ・ハーモニー本体が変化してキャッスル・オブ・フレンドシップになったのだとしたらエレメント本体は城の一部になっているのでしょうが、ツリーが生んだ「種」が一度地面に埋められてそこからキャッスル・オブ・フレンドシップが生えてきたという演出からすると、ツリー本体は今でも元の場所にあるように思われます。だとすればエレメント本体は現在ツリーに戻されたまま、洞窟で静かに輝いていると言う事になります。
The_Tree_of_Harmony_S4E02.jpg