So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

シーズン5 エピソード25と26 [エピソード]

「キューティー・リマーク」前編と後編、日本語字幕付き。


シーズン5フィナーレとなる前後編、初放送日は2015年11月28日で、2話連続で1時間枠として放送されました。
タイトルも「Cutie Re-Mark」はそのまま解釈すると「キューティーマークを再びつける」と取れますが、ハイフンのない「Remark」には「認める」「気づく」といった意味もあります。
今シーズンのテーマだったキューティーマークを巡る冒険。果たしてどんな大団円が待っているのでしょうか。

シーズン5プレミア(E01-02)の悪役だったイコール村の創設者で強力な魔法の使い手、スターライト・グリマーはE02の最後で逃亡し、その後トワイライトの身辺を偵察する形で2回、背景に登場していました。
その彼女がいよいよ復讐のために戻ってきました。彼女の計画とは魔法で過去に戻り、トワイライト達Mane6が同時にキューティーマークを得たイベントである最初のソニック・レインブームを阻止する事。
しかしその過去の改変によって現在の世界が根底から覆えってしまいます。トワイライトとスパイクは果たしてスターライトを阻止することが出来るのでしょうか。

スターライトが改変しようとする過去の場面はS1E23「The Cutie Mark Chronicles」で出て来たところです。歴史改変を止めようとするトワイライトとスパイクは何度も何度もこの時点に戻り、スターライトと戦います。
しかし毎回必ず先回りしているスターライトは阻止しようとするトワイライトをはねつけます。そしてトワイライト達は一度失敗して現在に戻るたびに、より荒廃した改変された現実を見ることになります。

トワイライトとスパイクが見る改変された現実は次の通り。

最初の世界: ソンブラとクリスタル帝国との戦争
S3E01-02の悪役、邪悪なユニコーン王ソンブラは(Mane6に退治されることなく)エクエストリアに侵攻。苦しい戦いが続く中、エクエストリアのポニー達は戦場にまた軍需産業にと駆り出されていました。

二番目の世界:クリサリスに制圧された世界
S2E25-26の悪役、チェンジリングの女王クリサリスがMane6に退治されることなくエクエストリアを占領。わずかに逃れたポニー達は森に逃げ込み、ゼコラをリーダーとした反乱軍を作っていました。しかしその拠点もクリサリスに発見されてしまいます。トワイライトとスパイクが「正しい」世界線から来たことを知ったゼコラはトワイライト達をまた過去に送る時間を稼ぐためにチェンジリング軍団に決死の闘いを挑むのでした。

三番目の世界:ナイトメア・ムーン支配下
S1E01-02の悪役ナイトメア・ムーンがMane6に退治されることなくセレスティアを月に封印。永遠の夜の下、全エクエストリアを支配しています。スターライトとの戦いで魔法を使い果たしたトワイライトは何とか円卓の地図の所まで戻ろうとしますが…

四番目の世界:ティレック
S4E25-26の悪役ティレックが破壊の限りを尽くしている世界。

五番目の世界:ディスコード
S2E01-02の悪役で、その後Mane6達によって改心したはずのディスコードが全土を混沌で覆い、セレスティアとルナ姉妹をピエロにして弄びます。

六番目の世界:フリムフラム兄弟
S2E15の悪役、フリムフラム兄弟が乱開発と工業化を行なった結果、汚染され荒廃した世界。

七番目の世界:荒野
トワイライトがスターライトに抱きつき、一緒に連れて行く未来。そこに広がっているのは一切の生命が見られない荒廃した砂漠でした。なぜこうなったのかという理由は語られません。

改変された未来(現在)、劇中で出てくるのはこの7つですがこの後の対決のシーンでトワイライトはスターライトに「1ダース(12個)の改変された未来を見た」と言っているのでこの他にも省略された改変未来があったことになります。

「魔法のエレメント」の担い手であるトワイライトよりはるかに強力な魔力を持つスターライト。魔法バトルでは彼女を倒すことはできません。果たしてトワイライトはこのまま虚しい戦いを永遠に続けなければいけないのでしょうか。それとも…?
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

orca

シーズン5全ての字幕化お疲れ様でした!
毎週字幕がアップされるのを楽しみにしていました。
ぜひシーズン6も・・・だいぶ先の話ですがw
by orca (2015-12-01 15:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0