So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「ザ・ワンダーボルツアカデミー・ハンドブック」 [書籍]

The-Wonderbolts-Academy-Handbook.jpg
今週頭に発売されたMLPの公式書籍「ザ・ワンダーボルツアカデミー・ハンドブック」のレビューです。
ハードカバー、192ページという立派な装丁になっています。
作者は2013年に出たMLP-FiMの資料本「The Elements of Harmony」も執筆したブランドン・T・スナイダーという方。
ポニー世界では「ハンド(手)」は「フーフ(ヒヅメ)」と言い換えられているので「ハンドブック」「ではなくて「フーフブック」ではないかという意見もありますが、「フーフブック」だとMLPファンではない人が書店で題名を見た時に何の事だかわからないという事情もあるのかもしれません。
underbanner.jpg
表紙の帯の下にあるイラスト。


S3E07のタイトルにもなったペガサスのエリート飛行チームの学校、ワンダーボルツ・アカデミー。そのメンバーを目指す若いペガサス向けの手引書という体裁の本ですが、さらに「レインボーダッシュの持ち物だった」という設定が付け加えられていて、所々にレインボーダッシュの書き込みや落書きが入っています。表紙はすり切れたような感じに加工されていて、内部のページにも折り目やシミが最初から印刷されています。
少し前に出たエクエストリアガールズの本「Canterlot High Tell-All」もキャラクター達が作ったスクラップブックという設定の本でしたね。

内容はこれまで本編に出てきたワンダーボルツ関係の事柄を織り交ぜながら歴史として教科書的に解説する部分、またチームワークや集団行動、チームメイト同士のトラブルを避けたり解決するための注意やアドバイスの章もあり、読者として想定されている子供が自分の学校生活で参考できるような内容になっています。また、各単元の末尾には学んだ内容を書き込ませるページがありますが、ここにレインボーダッシュの書き込みがしてある所もあります。(主に見当はずれな答えや、『ああ退屈…眠い』といった感想。)
また、レインボーダッシュが本にはさんだ(という設定の)ワンダーボルツのメンバー紹介のパンフレットのページ、そしてレインボーダッシュが貼り付けた自分や友達たちの写真などもあります。
wonderbolt_members.jpg


00087.jpg
ブレイズの自己紹介の文によりますと彼女は近々自叙伝「ブレイズ・オブ・グローリー」の出版を予定しているそうです。(86ページ)また、フリートフットによると彼女のツアーの楽しみは「国中のキュートな牡馬に会えること」。(87ページ)フリートフットはIDW公式コミックの中でビッグマックに一目惚れしてメロメロになっていましたね。

00077s.jpg
挿し絵として今までのワンダーボルツ関係のエピソードからのスクリーンキャプが使われていますが、その他に新作描き起こしのイラストも使われています。担当は以前に公式小説「デァリン・ドゥ アドベンチャー・コレクション」の表紙イラストも描いていたフランコ・スパグノーロさん

この本さえあればこれまで出てきたワンダーボルト関係の情報が全部網羅されているかというとそうでもなくて、本編で出てきた事と食い違ってる所も散見されます。例を挙げると

◎ワンダーボルツを創設した「ファイアフライ将軍」は、S4E21「テスティング・テスティング・1・2・3」の中のピンキーのラップソングの歌詞では「She(彼女)」となっていましたがこの本の肖像画はオスになっています…オスですよね??
General_Firefly.png


◎同じくS4E21で初出のワンダーボルツの母体になった防衛組織「E.U.P.」という組織は「アース、ユニコーン、ペガサス」の頭文字を取ったと劇中で説明されていましたがこの本では「Equestria United Ponies」の略とされています。

S6E07に出てきたワンダーボルツのモットー「Soaring Higher(より高く舞い上がれ)」のラテン語版が本編では「Altius Volantis」となっていましたがこの本では「Utentes Superiores」とされていて違っています。

00144.jpg
S4E21 の中でレアリティが演じていたワンダーボルトの流線型の制服をデザインしたという「フレア・ド・メアー」を紹介するページですが、なぜかイラストに出ているのはフルール・ディス・リー。雲に乗れないユニコーンの身でペガサスの制服のデザイナーをするのはいろいろ困りそうですね。

最後の方はレインボーダッシュがアカデミーで学んだ時に書いた日記になっています。
授業中にオシッコに行きたくなって我慢して、あぶなく漏らす所だった(166ページ)とか、レインボーダッシュらしい事が書いてありますが他にも仔馬の頃、羽が小さいといじめられた事がある(177ページ)などの「新情報」も散見されます。

日本Amazonの商品ページはこちら
発売直後の洋書は日本のAmazonでは取り寄せで1~3ヶ月待ちと表示される事が通例ですが、これまでの例では注文して10~14日程度で発送されることが多いようです。
レインボーダッシュとワンダーボルツについてもっと知りたい、そしてペガサスの世界観を広げたい方におすすめの読み物です。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

お名前(必須)

私が聞いた話ではオスとメスの区別は口部の形にあると聞きましたが、この肖像画は・・・・どちらかというとメスの形状をしているといいますか^^”
by お名前(必須) (2016-07-22 11:49) 

Stinken

なんというイケメンなファイアフライ女史…!
by Stinken (2016-07-23 13:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0