So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

エクエストリアガールズ・デジタルシリーズ「フラタシャイズ・バタフライズ」 [エピソード]

2017年12月23日に前ぶれもなくディスカバリーファミリーチャンネルのアプリのコンテンツとしてエクエストリアガールズ・デジタルシリーズの新作が5本公開されました。いずれもこちらでご紹介した「ベスト・トレンズ・フォエバー」と同じく三種類の後半部分を視聴者が選ぶことによってストーリーを変えられる「ユー・チューズ・ザ・エンディング(あなたが選ぶエンディング)」と言うインタラクティブ作品です。「バタフライ」とはもちろん蝶の事ですがここではあがったり怖じ気づいて胸がそわそわする事を「バタフライが胸の中にいる」と表現する言い回しの意味です。

学校の行事で舞台劇をする事になりました。フラタシャイも劇に出たいのですが舞台で行われる役のオーディションが怖くてたまりません。アップルジャックとレインボーダッシュがそれぞれ自分の知っている舞台あがりを克服する方法を教えてやると言いますが…

3種類の選択をした場合の動画(日本語字幕付き)をそれぞれフルでどうぞ。

まずレインボーダッシュを選んだ場合。

レインボーダッシュに無理やりサッカーの試合の実況アナウンスをさせられるフラタシャイ。
試合の相手は当然ライバル校のクリスタル・プレップ・アカデミーです。

こちらはアップルジャックを選んだ場合。

toomanyAJs.jpg
アップルジャックのクローンが大量発生しますが、これはフラタシャイのイマジネーションでした。

そしてこちらは第三の選択肢、DJ-PON3を選んだ場合。

いつもしゃべらないPON3、今回も当然無言です。ホログラム立体映像投影機まで持っているのはさすがハイテクですね。
さて、あなたはどのストーリーが気に入りましたか?
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。