So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ナース・レッドハートの新しいキューティーマーク [考察]

NRH-S7E03.jpg
シーズン7第3話の冒頭に出て来たナースポニー、シーズン1からのキャラクターの「ナース・レッドハート」と思ったのにその後帽子のマークとキューティーマークが写って「?」となった方も居たのではないでしょうか。そう、マークが変更になっているのです。
帽子はともかくお尻のマークまで別物になってしまうとは…
Nurse_Redheart_S1E04.png
これまでのマーク

なお、今回の劇中でナース・レッドハートの名前は呼ばれませんが、アメリカでの放送のクローズドキャプション(聴覚障碍者向け英語字幕)ではちゃんと名前が表示されていました↓ので確かに同じキャラで間違いありません。
S7E03_closed_captions_nurse_redheart.jpg

このマークは実は2014年に植毛ブラッシャブルトイでこのキャラが発売になった時のものを踏襲しています。
NRH.jpg
NRH2.jpg
トイにした時になぜこのマークに変更になったのかという理由は公表されていませんが、赤十字マーク及び類似するマークの第三者の使用を制限する法律に抵触、あるいはそれを避けるために自主的に変更されたと推測されます。つまり「大人の事情」という訳ですが、一部の考察派のファン達によると「これはシーズン5フィナーレでスターライト・グリマーが時間軸を改変した影響が完全に修正されていない証拠」だそうで、暴走気味の考察ですがこれはこれでイマジネーションをかき立ててくれます。
なお、ナース・レッドハートの声優はタバサ・セントジャメインさんの以前のツイートでAJ/レインボーダッシュと同じアシュレー・ボールさんと判明していましたが…
tabitha on redheart voice.png
S7E03_voicecasts.jpg
今回の話ではアップルジャックもレインボーダッシュも出ていなかったのできちんとエンドクレジットに単独で表示されていましたね。(一番下の行)

プロモ動画「レアリティのブティックの裏側拝見」 [新着情報]

MLPシーズン7に合わせて放送局のディスカバリー・ファミリーchで放送されたプロモーション短編動画シリーズ「Rarity's Peek Behind the Boutique」の1本目はこちらでご紹介しましたが、3本が出揃いましたので改めてまとめて日本語字幕付きでご紹介します。長さはいずれも1分30秒ほど。
プロモ動画としては大変豪華な作りで、このプロモをさらに予告するCMがあった事からもディスカバリーファミリーchの力の入れ方がわかります。
レアリティのセリフは本編と同じタバサ・セントジャメインさんの新録、しゃべっているカットは新作動画(少なくとも口パクは新規)、説明部分の絵は過去のエピソードから内容に合う要素を持って来て画像加工してうまく編集してあります。
1本目「Fashion Do's and Don'ts」は2017年4月8日に初放送されました。

この中にキャラたちが(雑な)身長の目盛りの前に並んでいるシーンがありますが単位がフィートだと仮定するとトワイライトの身長は約3フィート(91センチ)と言う事になりますね。
suspects.jpg


2本目「Fashion vs. Function」はシーズン7初回が放送になった2017年4月15日初放送。

この中では今まで未公開だったS4E08「Rarity Takes Manehattan」のファッションショウのドレスの設定画と思われる画像が使われています。
hotel chic.jpg

3本目「Customer Critiques」は2017年4月22日初放送。


ところでMLP番組監督のジム・ミラーさんによるとこのプロモの製作にはMLP本編を制作しているスタジオdhxは関与していないとの事。
上記のように設定資料や動画の素材アセットにアクセスがなければ制作できない内容だけに、これは意外な発言ですね。そこらへんはハズブロ側がまとめて管理しているのでしょうか。
なお、この3本の脚本はニコール・デュバックと言う方が担当。これまでMLPに関わっていなかった方ですがレアリティの性格や過去に劇中で起こった事などをよく把握していて好感が持てます。
この方のツイートによると最近のMLPプロモ動画の「ベビーフルーリーハーツ・スクラップブック」シリーズはマイク・フォーゲルさん、「フレッシュプリンセス・オブ・フレンドシップ」はジョッシュ・ハーバーさんがそれぞれ脚本担当だったそうです。